2016年9月24日 (土)

新橋で再会

NYからさちこさんとアンドリューが日本にやってきました。
さちこさん達は日本に来る前に仕事で一ヶ月ほどオーストラリアに滞在。
世界のさちこ凄いぞ!!

FBを見ていたら、NYから現在はLAに住んでいるumiっちとhasbandも同じタイミングで東京に来てる!
さちこさんとumiっちといつか日本で会いたいねーと言ってたのが念願叶って会えることになりました。

メンバーは夫は仕事で来れなかった為、
さちこさん夫妻、umiっち夫妻、Tamamiさん、私の6名。
ご主人達二人はアメリカ人なので日本らしくて皆が好き嫌いないメニューがいいかな?
と我が家の行きつけの新橋の焼き鳥屋さんを予約しました。

ここのお店の大将はすごい。
二回目に行った時、前回来たこと(半年以上前だったのに)覚えていてくれて
気遣いもすごいし、焼を任されているだけはある。若いのに。
今回も「あれ〜?今日はご主人とじゃないんだね?」って覚えていてくれました。
いつも並ぶ人気店なのがわかる。味も鶏が新鮮ですごく美味しいし。

Img_5462

この日も焼き鳥美味しかった!
さちこさん&umiっちは二人で熱燗を飲んでました。北陸&東北の女は酒が強いわ〜(笑)

焼き鳥の後はニュー新橋ビルを探検してから二件目へ。
ビストロでワインとチーズだけ頼んで二次会へ。
みんなで飲んで食べて喋って楽しいひと時でした。
また日本でみんなで会えたらいいなぁ。そしてLAは行った事がないのでLAへも皆で行きたい!

雨の夜の新橋。アンドリューなんでこんなシリアスな表情(笑)
Img_5459

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

水上バスで浅草へ

浜離宮庭園から水上バスで浅草へ。
片道740円。
いくつか船のデザインがあって私達が乗った船はそんなに新しくなさそうなタイプでしたが
漫画家の松本零士デザインの近未来的な船もあります。

船内は1階と2階席があって1階の方が座席がゆったりと座りやすいので1階に主にいました。
ボックス席で広々。



経由地の日の出桟橋までは混んでいて私達が窓際に座ったら後から相席でいいですか?と
外国人の3人組と相席になりました。
年配の白人男性と若い女性、黒人の若い男性で父娘と旦那さんなのかな? 多分フランス人。
日の出桟橋からは空いたので彼らも窓際の座席に移動していきましが、そりゃ風景みたいもんね。

日の出桟橋付近からは東京タワーも見えるしベイブリッジやお台場も見えます。



隅田川の沢山の橋の下を通って浅草へ。
他にもお台場の方にいくルートもあります。



船内販売も思いの外高くない。



たまに2階席にも行ってみましたが天井が低いのと椅子の座り心地は良くないですが
風を感じたい人はこちらが良いかと。



国技館やスカイツリーも見えてきて、東京タワーやお台場もはじめに見れるし、途中築地の横を通るし短い時間で東京の建物がみたい人にはこの水上バスは良いコースかも。

吾妻橋とうんこビルが見えてきました。
吾妻橋の先が浅草の降り場です。



通称うんこビルのスーパードライホール。
いつもうんこビルにばかり目が行くのでずっと気がつかなかったんですが、
隣のアサヒビールタワーって金色で上に泡が乗ってるビールのデザインだったんですね。



この2つのデザインはフィリップ・スタルク。
私アレッシィのスタルクのデザインのレモンジューサー持ってます。
20年程前イタリアで買って帰ってきました。


実用性はないけどデザインは好き。
うんこビルは好きじゃないけど(笑)

船ってちょっと非日常的で気分転換になってたまに乗ると楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

浜離宮庭園

浅草へ水上バスで行ってみるのに乗り場である浜離宮庭園まで。

新橋から歩いて行くと世界的にも有名な中銀カプセルタワービルが。



黒川紀章設計1972年竣工。
箱型ユニットを積み上げたデザインのマンション。
ワンルームマンションで中は宇宙船のような空間。
設計としてはかなり不思議なデザインで世界的にも有名な建築物ですが
古い建物故にアスベストが使われているのと老朽化で建て替えが望ましいという意見と、文化的遺産として残そうという意見が対立しています。

浜離宮庭園。
もとは江戸時代の将軍の鷹狩り場だった場所で後に大名庭園になりました。
今まで中には入った事がなくて今回初めて。
入場料が300円かかります。
有料の庭園だけあって手入れされた美しい公園でした。



ちょうど花畑の秋桜が見頃でした。
都心の中にこんな空間があると思わなかった‼︎



結構な広さの秋桜畑。
よくみるピンクの花畑はなくて(まだ咲いてない畑もあったのでこれからかも)
キバナコスモスとピンクのコスモスのミックスの花畑。



こちらは初めて見る濃いオレンジ色の秋桜。
満開で圧巻でした。





アロエのお化けみたいな不思議な植物。



他にも牡丹園や梅林があったり季節ごとに楽しめそうです。
池や茶室もあり、立派な松の木も多くて日本庭園!という感じなので外国人の来園者も多かったです。
浅草へ往復している水上バスの乗り場が園内にあるので浅草とセットで楽しむ方も多いんでしょうね。

次は水上バスで浅草へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

ポンピドゥー・センター傑作展

ポール・スミス展からハシゴして東京都美術館で開催されているポンピドゥー・センター傑作展へ。



1年に1作品だけという展示の仕方で、
シックで素敵な色合いの壁に、作家の写真と作家の言葉、
そして作品が1点だけ飾ってあるという素晴らしく素敵な展示の仕方でした。
壁の色合いも時代や作家によって変えていて
それがどれもとても良い色。

平日だったのもあって混んでいなかったので
ゆっくり鑑賞できたのもとても良かった。

個人的にはブランクーシの彫刻と、
ジュヌビエーブ・アスの油彩が好みでした。
Geneviève Asseは初めて知った画家だったんだけど、
ほとんど真っ白に見える三枚のキャンバスに
うっすらとブルーが透けていてミニマムな美しさのある作品で惹かれました。
現代の作家さんなのですが他の作品も見てみたいなぁ。
教会のステンドグラスなども手がけているみたいでそれも凄く素敵。
ブランクーシにしてもジュヌビエーブ・アスにしてもミニマリズムの美しさなので
私はそういう作品が最近は好みなのかな?と思う。
琳派だったりウィーン分離派だったりそういうのにハマってた時期があったり自分の中で結構アートも流行りがあります。
でも何だかどんどん削ぎ落とした美しさみたいなのに惹かれていく感じが最近はあるかな。

ポンピドゥー・センター傑作展はかなりオススメの展示だと思います。
9/22まで開催中です。

いつかパリのポンピドゥーセンターも行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

ポール・スミス展

ちょっと前に上野の森美術館へポール・スミス展を見に行ってきました。


平日だったせいか、外まで並ぶ程ではありませんでしたが休日だと列ができていたようです。
それでも館内は若い人が中心に多くの人出が。

壁一面に沢山の額が。
絵画だったり写真だったり。
いつか私も自分の家の壁もこんな風に沢山の額を飾るのが夢。



ポールの部屋。懐かしのMacも。



ポール・スミスカラーのmini!



ただのボタンの集まりなんだけど可愛い。
ここでセルフィー撮ってる女の子達がいっぱいいた。



このワンピース可愛い。ベルトも。



ミュージアムショップで買った缶バッジと
ノベルティで貰えたピンクのイヤホン。



展示自体はファッション好きの人は楽しいかも。
でも見応えとしては無料だったルイヴィトン展の方があったかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

RIO→TOKYO

リオ五輪、今朝はレスリング女子の金メダルラッシュ凄かったですね‼︎
オリンピックが始まってから毎日寝不足です(^^;;
もともと運動部(陸上部)で体育会系な部分もあるのでスポーツはやるのも見るのも好きです。


上野の美術館へ行くのに上野公園を通ったら
オリンピックのイベントがやっていました。
無料で入場でき、試合があるときはパブリックビューイングがやっていたりするようです。
他にも子供が遊べるスペースや、屋台や、
映像体感型のシアターがあったりしました。



私達が行った日はたまたま吉本の芸人さん達のステージがやっていて、TVで見る芸人さんが何組も出てました。

アンケートに答えたら、2020東京オリンピック・パラリンピックのピンバッジが貰えました‼︎



東京オリンピック、賛否両論ありますが私は凄く楽しみです。
リオオリンピックだって始まる前までは(始まっても治安とか運営とか色々問題はあるみたいですが)ネガティヴな情報ばかりでいつものオリンピックより盛り上がりに欠けていた気がしますが、
いざ始まってみて、日本人選手が活躍していると注目が集まるし、盛り上がってますよね。
リオの開会式も予算がない中、フェルナンド・メイレレス(映画、シティオブゴッドの監督)の演出は素晴らしかった。
北京は100億円、ロンドンは33億円、
リオはなんと3億円なのにアットホームな感じですごく良かった。
選手入場の時の自転車が可愛いかったbicycle
日本人としては広島の原爆投下の式典の時間に合わせて日系人達を登場させた演出に胸が熱くなりました。
フェルナンド・メイレレス監督は本当は会場で黙祷をしたかったらしいのですが
オリンピック委員会から政治的な事を持ち込めないと却下されたそうです。

東京オリンピックも、予算はそんなにかけず、でも世界の人々を感動させるものが作れたらいいなぁ。
わけのわからないアイドルとか絶対出してもらいたくない>_<
東京オリンピックは何の競技でもいいから生で観戦したいなー沿道でマラソンでもいいから。

先日のウサインボルトの100M決勝も凄かった!
途中までガトリンか⁉︎と思ったら後半グングン追い抜いていきましたよねー
私は陸上部で100Mの選手だったのでやっぱり短距離はワクワクします。
出来ることなら東京オリンピックも100M決勝が生で観たい。
もう短距離なんて20年位走ってないですが
今度近くの運動公園のトラックでタイムを計ってみようと思ってます(^^;;
現役時代に比べて多分倍ぐらいかかると思うけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

韓国の旅〜エピローグ

ピーチで羽田空港へ到着。
2時間もかからなくて1時間45分ほどで着きました。
本当に韓国って近いんですね。
もう終電のない時間なので、予定通り家まではタクシーで帰りました。
我が家はさほど空港から距離がないので金額も許容範囲だし、30分程で自宅につきました。



土日の弾丸旅行でしたが全然OKでしたねー。
LCCでも近いから問題ないし、安いチケットでさくっと行くのには韓国はもってこいだと思いました。



韓国自体は初めてだったけど、色々な事を肌で感じたかな。
険悪な状況になってる日韓関係で、沢山の報道や問題をみるけど
やはり自分の目で見て、感じないとただ与えられた情報のみを鵜呑みにするのは違うと思う。
もちろん政治的な思想が間違いだとも思わないし、人それぞれ考える事も感じる事も違うとは思う。
でも実際韓国へ行ってみて、日本人だからといって嫌な思いは全くしなかった。
そりゃソウルは大都市だし、世界中から観光客が来て日本人もお客さんのひとりではあると思うけど、
店員さんもみんな親切だったし、邪険にされた事もなかった。



明洞聖堂で韓国人の若い夫婦とお母さんの家族連れに「写真を撮ってもらえますか?」
って頼まれて撮ってあげたんだけど
その時彼らが「日本語でカムサハムニダ」は何て言うんだっけ?って話してて
その後わざわざ日本語で「ありがとう」って言ってくれた。



あと出国審査の審査官にパスポートを渡しながら「アンニョンハセヨ」と挨拶したら
私の顔を見て、ものすごくにっこりして笑ってくれた。
審査官ってどこの国でも大抵仏頂面だから逆にびっくりした。



隣り合う国同士、大抵世界中どこの国でも領土争いとかで仲が悪いのは仕方ないし
嫌韓、反日といってお互いを嫌う部分があるのは仕方ない事とはいえ、
韓国は日本と思いの外似ているなぁと感じた。似ているからこそ嫌いな部分に目がつくのかも。
国と国とのやりとりは一般の国民の及ばないところだし、領土とか歴史的解釈の違いについては日本に頑張ってもらわなければいけないことだと思うけど
国籍なんか関係なく人と人とのコミュニケーションはただ相手を否定して嫌うんじゃなくて
お互いに仲良くできればいいな、と感じた。



韓国は近いし、買い物も楽しそうなのできっとまた行くことになると思う。

| | コメント (0)

2016年8月 2日 (火)

韓国の旅〜仁川空港

仁川空港へはかなり余裕をもって早めにつきました。
22:40のフライトだったので、当初明洞あたりで夕飯を食べてから空港へ向かおうかと思っていましたが
バタバタするのも嫌だったし、早めに入って免税店で買い物もしたかったのでかなり早めに空港へはついていました。

仁川空港はアジアの中でもハブ空港として有名だし、大きいとは思っていたんですが
成田空港のようにターミナルが分かれてないんですね。
扇型にチェックインカウンターが並んでいて、どこの航空会社でも出国審査は一緒。

ピーチのカウンターが開くまでしばらく時間があったのでその前に
夕食を食べようとウロウロしてレストランもいくつかあるんだけど、思ったより選択肢は多くはない。
折角なので韓国料理のレストランへ入りました。

私が頼んだのはプルコギビビンバ。
Img_5173


野菜が沢山入ってて結構ヘルシー。
私は香草の類は好きなので大丈夫でしたが、エゴマの葉の香りがきついので
ハーブっぽいのが苦手な人はちょっと難しい味かも。
スープも美味しいんだけど辛いですねー

夫はソルロンタン
Img_5176


チヂミを食べてなかったので緑豆チヂミというのを頼んでみたんですが
Img_5177



う〜ん。なんか食感がもそもそしていて、これは二人とも苦手でした。

食事の後ピーチのカウンターでチェックイン。
そしたら係員のお姉さんに搭乗口までシャトルに乗るから30分くらいの余裕を見ておいて下さいと言われ。
その後レンタルwifiを返却しに行ったら並んでる。
借りるときは早朝で誰もいなかったんだけど、これから借りる人の手続きには設定とか時間がかかっていて結局20分位並んだ。
保安検査場もかなりの行列、出国審査も行列。ここでも一時間弱かかりました。
かなり空港へ早く来たはずなのにあまり免税店をみる時間がなく。
30分かかると言われたシャトルに乗って離れた搭乗口までは逆にすぐに着きましたが。
ギリギリできてたらもっと焦ったかもしれないので空港へは余裕をもってきた方がいいですねー。初めての空港の場合は特に。
Img_5181


Img_5182


| | コメント (0)

2016年7月31日 (日)

韓国の旅〜北村韓屋マウル

韓国らしい風景が見たかったので北村韓屋マウルへ。
地下鉄安国駅で降りて暑い中散歩。

北村韓屋マウルは景福宮と昌徳宮に囲まれた朝鮮時代の民家が残るエリア。

向かう途中にはお店がならんで、鎌倉の小町通りとかそんな雰囲気。
Img_5138


座れない椅子のオブジェなんかも
Img_5137


観光地なので、チマチョゴリのレンタルをしているお店なんかもあり、チマチョゴリの女の子達の姿も。
Img_5141


階段や坂道を登って韓屋へ。
お店として使われている韓屋や、そのまま民家として現在も使われている韓屋もあり。
人の住んでいる所は普通のお宅なので迷惑かけないように静かにしましょう。
Img_5146


Img_5150



Img_5151


Img_5157


Img_5158


Img_5159


Img_5161


Img_5162


Img_5139


暑い中歩き回って汗だく。暑い時にはパッピンス。
こちらも韓屋を改装したカフェ、小赤豆へ。
Img_5166


小赤豆は自家製の餡子が売りのお店なので小豆のパッピンスを頼みました。
大小サイズがあって、大を二人でシェア。
Img_5164


小豆が甘すぎす美味しかったです。

一泊二日で時間がなくていけませんでしたが、世界遺産の昌徳宮とかも行ってみたいな。

| | コメント (0)

2016年7月29日 (金)

韓国の旅〜マンホールの蓋

一応地道に続けております。マンホールの蓋コレクション。

ソウル編。
Img_5030

Img_5143

| | コメント (0)

2016年7月28日 (木)

韓国の旅〜明洞聖堂

明洞聖堂。1898年完成。
韓国最初の煉瓦聖堂でゴシック様式の建物です。
Img_5111

韓国って映画の中でも熱心な信者が出てきたり、キリスト教徒が多い印象があります。

Img_5113


日曜日だった為、中ではミサが行われていました。

Img_5114


Img_5118


Img_5119


Img_5123


レンガ造りの建物って素敵ですよね。

帰ってきてから気がつきましたが、教会の地下に雑貨屋さんやカフェがあったんですね。
行ってみたかったなー

| | コメント (0)

2016年7月27日 (水)

韓国の旅〜明洞散歩

ホテルが明洞だったし、初めてのソウルだったので主に中心部である明洞周辺で過ごしていました。
明洞は日本で言うところの渋谷・原宿といったところでしょうか。

明洞は露店も出ていて昼も夜も賑わっていつも凄い人出。
Img_5054

夜の明洞
Img_5090


目抜通りには美容大国だけあってコスメショップが目立ちます。

カフェも沢山。
チェーン店のひとつのAngel in us Coffeeへ入りました。
店内はとても広くて、飲み物の量もたっぷり。
韓国のカフェではどこでも同じ印象を受けました。
Img_5043


夕飯の後にふらっと入ったカフェ、Sicilyで頼んだワッフル。
店内もちょっとメルヘンで、ワッフルにもお花が飾られていたり可愛い感じ。
ワッフルも普通に美味しかったけどBEANS BINSの方が美味しいな。
Img_5092


こちらも韓国内(空港にもあった)でよく見かけるチェーンのパン屋さん。PARIS BAGUETTE。
Img_5105



朝食にパンとコーヒーを買って上階のカフェで食べました。
イートインスタイルを考えると神戸屋とかヴィドフランスみたいな感じ。
パンだけでなくケーキも売ってました。

ここのお店、コーヒーのカップがかわいいんです!
Img_5101



蓋が帽子になってて、スリーブがお洋服になってる!

脱ぐとこんな感じ。
Img_5102


女の子バージョンもあり。スリーブも季節できっと変えてるんだと思う。
Img_5104


韓国について電車から初めて降り立ったのが早朝の明洞で、その時の印象は「汚い街だなぁ」だったんです。
どうやら夜まで露店が出て人通りの多い明洞ですがそのゴミが放置してある。
Img_5031



町中の路上にゴミが散乱していて驚いたんだけど、朝お店が開く時間までに
清掃員の方たちがやってきて片付けていて、日中はゴミが目立ちませんでした。

明洞は地価も高いらしくお店の入れ替わりも激しいみたい。
なので行きたかったお店が閉店していたりショックな事も。

| | コメント (0)

2016年7月25日 (月)

韓国の旅〜王妃家 

韓国へ来たらやっぱり1回位は焼肉を食べたい。
王妃家という焼肉屋さんへ夕飯へ行きました。
明洞の中にも3店舗あって、そのうちの3号店へ。

韓国でも焼肉というとリーゾナブルな豚肉のサムギョプサルなんかをよく食べるようですが折角なので韓牛を食べに王妃家さんを選んだんですが、
お客さんは中国人が多いみたいで最初間違われました。
韓国にも日本と同じく中国人観光客は多いみたいですね〜
以前は日本人をターゲットにした形で日本語表記も多かったようですが、今では完全にターゲットは中国人観光客のようです。

焼肉でオーダーしたのは
韓牛のヒレ



味付骨付カルビ



日本では食べられなくなってしまったユッケも!



焼肉は店員さんが来て焼いてくれてハサミでチョキチョキ切ってくれます。







キムチやナムル、サンチュなどは自動的についてきます。

お肉は柔らかくて美味しかったです^ ^
お値段もやはり牛肉だと日本の焼肉屋さんと変わらない位はしますけどね。

こちらのお店、ランチにお得なセットがあるようなのでお昼に行くのもいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

韓国の旅〜ソルビン

韓国で楽しみにしていたのがパッピンスを食べること。
パッピンスとは韓国風のかき氷です。
昔ながらの餡やきな粉のものや、最近ではフルーツだったり、チョコレートやチーズのものもあり。

その中でも有名なソルビンは先日原宿に日本第一号店がオープンしました。

明洞のソルビンへ。
店内は混んでいましたが、ちょうどあいた窓際の席に案内して貰えました。
オーダーはレジで前払いして呼び出しの機械を貰います。




私は韓国では定番のきな粉餅のインジョルミソルビン
夫は小豆ミルクのミルクパッソルビン










ミルク氷はサラサラした粉雪のような形状。
ボリュームありますがさっぱりしてるので食べられます。

最近は新大久保でもパッピンスが食べられるのでそこまでの感動はなかったかなぁ。
どちらかというと韓国スイーツではワッフルの方が感動しました。

他のお客さん達は季節のメロンのパッピンスを食べてる人が多かったです。
メロンを丸々半分使った贅沢なもので、シェアして食べてる人が多数。
韓国のパッピンスは量が多いところが多いのでシェアするのが一般的みたい。
イチゴの季節のパッピンスも食べてみたい。

窓際の席からは明洞の街を行く人々が見られて楽しかった。
ぱっと見て韓国人と日本人の違いって結構わかりますね。

メイクも韓国の女の子達はツヤ肌が流行りなのかな?
夫は「顔がテカテカしてる」と言ってましたが、狙ってツヤツヤにしてるのがテカテカに感じるみたい(笑)
あと、やっぱり整形してる人って多い!と思った。
目とか、鼻とかやっぱり整形ってわかりますね。
自撮りしてたり、自撮りした自分を待ち受けにしてる人とか見たりすると、美意識高いんだなぁ…と感じました。




ソルビンは多分原宿の店舗はしばらくは大行列なんだろうなあー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

韓国の旅〜東大門

初日の夕方に東大門へ。
土曜日じゃないと行けないお目当のお店があったので。

東大門はファッションの街。
服飾関係の問屋が集まる街で、問屋さんの他にもファッションビルもあり。
問屋さんは基本的に夜間営業。普通のお店が閉まった後に買い付けにくるので夜から明け方にかけて営業してるんです。
なので基本的に土曜日、日曜日の昼間は閉まってる所が多い。
土日の弾丸旅行だとそこが痛いところ。
調べたら土曜日の夕方までなら営業しているお目当のお店があったので行ってきました。

第一平和市場の5FにあるROBOさん。
レザージャケットのお店です。
お店のお姉さんは日本語堪能で、接客もゴリゴリこないけど、色々試着させてくれて感じの良いものでした。
レザージャケットは持ってないので基本の黒で、ハードなライダースとシンプルな物と迷ったんですが着心地の良さからシンプルな物の方にしました。
革はラム革でとっても柔らかいのに13000円!日本円でも支払い可能です。
色違いで買っても良かったかなぁなんて考えちゃう。

お目当のレザージャケット買えてホクホク。
東大門の他のお店も見てみることに。

DOOTAはファッションビル。



最近上階に免税店がオープンしたとの事で行ってみました。

有名なドラマのセットなのかな?色んなシチュエーションが作ってあって俳優さんのパネルと一緒に写真撮影する人もチラホラ。
韓国映画は見るけどドラマを見ないのでドラマの俳優さんとかアイドルとか全然知らなくて。



チマチョゴリを現代風にアレンジしたようなお店。ディスプレイも可愛い。



免税店ですが、化粧品や一部のお店はやっていましたが、ブランドショップなどはまだ出来ていませんでした〜
日本だと全部出来てからグランドオープン!ってなりそうだけどその辺りがお国柄なのかなぁ。

東大門のランドマークと言えばDDP(東大門デザインプラザ)
どどーんとそびえる流線型の建物、ザハ・ハディドのデザインです。
ザハ女史といえば東京の新国立競技場のデザインをするはずだった人。
なんやかんやあって取りやめになり、その後お亡くなりになりました。







国立競技場は賛否両論だったけど、個性的なデザインである事は間違いないですね。

公園内にロイヤルコペンハーゲンの大きなカップを発見。



東大門は問屋さんで安く買い物したいから、今度は平日の夜に行ってみたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«韓国の旅〜BEANS BINS