« ドスコイ!ドスコイ! | トップページ | ツバメ »

2007年3月21日 (水)

ACL VSバンコクユニバーシティ

ACL 第2戦目ホーム バンコクユニバーシティ戦

川崎フロンターレ 1-1  バンコクユニバーシティ

引き分けてしまいました
今日は不完全燃焼な試合で後味が悪いです

ホーム初の国際試合とあって雰囲気はいつもと違いました
英語での選手紹介あり
まったくアウェイの応援席に人がいない状態
(若干、日本人選手の深澤選手の応援があったようですが)

バンコクユニバーシティがどんなチームなのか全く分からない状態でしたが
立ち上がりから非常にシステマティックでコンパクトなポジションで
カウンター狙いで仕掛けてくるような感じ
選手もアジアのレベルはどうなのかと思っていましたが
足もとも上手いしスピードもあるし
レベルは高かったと思います
序盤フロンターレは自分達のサッカーがさせてもらえませんでした
そうそうと1点奪われてしまいましたが
前半の途中から少しづつ攻めて行けるようになり
後半逆転できるかな?という感じでしたが
結果的には1点返して(しかしオウンゴール)終了という形になってしまいました

なんというかちょっとイライラした試合でした
フロンターレの選手もピタッとボールが足につかないし
いつものような仕事がさせてもらえない感がありました
そしてバンコクユニバーシティの選手(特にGK)の遅延行為のひどさ
今日全体で何分間のロスがあったという程酷かった
そのあたりはもっと審判に厳しくいってほしかった

基本的に批判はしたくないですが
関塚監督、井川使うのやめませんか?
何度チャンスを潰したか
スタメンはれるような選手じゃないと思うんですが・・

ACLはあらゆる面でJリーグとは違うんだと痛感しました
日本での常識は通用しないですね
今までJリーグのチームがACLの予選を通過できないのがよく分かりました
それなりの気持ちで戦っていかないとダメですね

試合後サポーターもブーイングあり拍手ありの雰囲気でしたが
ケンゴがスタンドの各方面に向かって
深々と頭を下げていたのが印象的でした

追記
森勇介選手ですが本来なら今日の試合は出られたんですが
先日の退場の件の処分として今日は出場は見送られました
勇介が不在だったのは正直痛手でしたが
オフィシャルサイトによると勇介は先日の事を深く反省して
なんと頭を丸めたそうです
夫が「スラムダンクの桜木花道を地でいってるな」と・・

|

« ドスコイ!ドスコイ! | トップページ | ツバメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/5764815

この記事へのトラックバック一覧です: ACL VSバンコクユニバーシティ:

« ドスコイ!ドスコイ! | トップページ | ツバメ »