« 愛しのSEX AND THE CITY | トップページ | マンホールの蓋・横浜編 »

2007年3月18日 (日)

J1第3節 VS横浜FC

神奈川水色ダービー
快勝です!

川崎フロンターレ 
6-0    横浜FC

試合開始前から何となく今日は大量得点で勝つような予感がしていましたが
的中しました!
我らが10番ジュニーニョがやっと決めてくれました2点も!
黒津も出場すれば仕事をやってくれる、こちらも2得点!

前半の時点で3得点、これはいけると確信
後半入ってすぐジュニが4点目
しかしその後、またもややってしまいました・・・勇介が・・・

ここで森勇介選手についてちょっと説明
我がフロンターレの19番
愛すべきチームの問題児
彼はものすごく能力のある素晴らしい選手です
しかしヴェルディ→ベガルタ仙台→京都パープルサンガ→フロンターレ
とチームを渡り歩いてきました
仙台ではシーズン途中である事が原因で解雇されています
それは彼の性格によるもの
気性の荒さ故にイエロー、レッドカードを受ける事が非常に多いんです
彼自身も語っていましたが、
前は自分一人が退場になったってどうってことないと思っていたようです
でも彼はフロンターレにきて変わっていきました
大事な同郷の先輩である相馬直樹選手の引退試合での退場劇
監督との対話での意識の芽生え
勇介の応援歌を作ってくれたフロンターレサポーター
彼はチームを、仲間を愛している事がすごく伝わってくる
不器用なんです
だからもしかして最近勇介はフロンターレサポーターに
一番愛されているんじゃないかと思う時がある
勇介がボールを持つ時、右サイドを駆け上がっていく時
皆が勇介の名前を叫ぶ、相手選手を抜き去って行く事を期待して
できの悪い子ほどかわいい
そんな感じ

でも今日の勇介は悪いくせが出てしまいました
ボールがタッチラインをわったとき、ちょうど勇介に交代の指示が出ました
勇介はピッチから出て近くにあったペットボトルを蹴り上げました
憶測ですが交代に不満があっての行動でしょうが
線審からするとタッチラインをわった時の不満ととらえたのかもしれませんが
イエローの累積もありレッドカード
交代が済む前の出来事だった為、結局交代もできず
残り30分10人で戦う事になっていまいました
次節勇介は出場停止になります

去年までのフロンターレならこの時点で4-0でも
一人少ない10人ともなれば失点はやむを得ない展開だったでしょうが
今年は違います
10人になっても黒津の追加2得点をあげました
完封勝利は本当に気持ちがいい

帰り途中スーパーマーケットに寄って買い物をしていたら
店員のおじさんに「フロンターレどうだった!?」と聞かれて
「6-0で勝ちましたよ!」と言うと
「おお!帰ってスーパーサッカー楽しみに見るよ!」と言っていました
仕事でスタジアムには来れないけれど応援してくれているんですね
私も夫も試合のある日は完全サポーターの服装(ユニフォームにマフラー)
でいるので結構試合結果を尋ねられます
みんな気にしてるんだな、地域に根ざしてるんだな
とちょっと嬉しくなる瞬間です
自分達がユニフォームを着て歩く事で広告塔の役割を果たしている事も
チームの為になると思っています 

ナイトゲームでもの凄く寒い中の試合で凍えながらの観戦でしたが
快勝したのでよし!

|

« 愛しのSEX AND THE CITY | トップページ | マンホールの蓋・横浜編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/5727642

この記事へのトラックバック一覧です: J1第3節 VS横浜FC:

« 愛しのSEX AND THE CITY | トップページ | マンホールの蓋・横浜編 »