« 渋谷でお祝い | トップページ | 姉の結婚式 »

2007年5月19日 (土)

幸せのポートレート

大好きなSEX AND THE CITYのキャリー役
サラ・ジェシカパーカーが主演している映画なのでDVDを借りて見ました

あんまり先入観なしで借りて
何となくあらすじとしては
恋人の家族に初めて紹介されたキャリアウーマンの女性が
彼の家族とうちとけるまでのコメディタッチの映画だと思ってたんです

それが見始めてみて全く違っていました
はじめから終わりまでかなりの割合で号泣でした

Index3_05

 幸せのポートレート

















サラ演じるメレディスはキャリアウーマン
クリスマスの休暇に彼の実家に招待されます
彼の家族は両親と5人兄弟で彼は長男
フランクな家族関係で結束がとても固い
そんな中でメレディスはうまく家族と打ち解けていけません

その後は、とてもおすすめなので是非是非観て下さい
もうね、不器用なメレディスの気持ちが痛いくらいにわかってしまって
かわいそうで泣けてきちゃうんです
でも家族の方でも色々と理由もある
なんだかとても切ないんです
私はやっぱり長男より次男ベンのような男性の方がいいな
気持ちに余裕があって素敵だと思う
お母さん役のダイアン・キートンはやっぱり上手かった

サラもキャリーとは全然違うイメージで
払拭できていたのは流石ですね

オープニングのクリスマスカードがめくられていく演出も
とってもかわいい!

|

« 渋谷でお祝い | トップページ | 姉の結婚式 »

コメント

この映画、観るね!!
サラが出てる映画でマヒュー・マコノヒー(SATCにも出てたね)と競演してるやつ見たけど(タイトルは忘れちゃった)そっちはラブコメっぽかったよー
いくつになっても、チャーミングな女性だよね~

投稿: leina | 2007年5月20日 (日) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/6470881

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのポートレート:

« 渋谷でお祝い | トップページ | 姉の結婚式 »