« ゴム版のススメ | トップページ | フロンターレナイト »

2007年6月 8日 (金)

バルセロナの旅〜街歩き2ゴシック地区

旧市街ゴシック地区は13〜15世紀のゴシック建築が多く残る
昔からある街並が魅力の地域です
石畳で路地は狭くお店もごちゃごちゃとひしめいています

P1000240 目抜き通りのランブラス通り
露店が出ていて沢山の人で
賑やかな通りです













P1000239銅像かと思いきや大道芸人でした
よくできてますね〜















P1000253 ピンクの壁に装飾を施した建物

















ゴシック地区の中心にあるカテドラル
ちょうど工事中でした
Img_0663_1 カテドラルとノバ広場を挟んであるのが
カタルーニャ建築家協会の建物
このらくがきのような壁画、誰の絵かわかりますか?

Img_0662_1

答えはスペインが生んだ巨匠、ピカソの作品です
ゴシック地区にはピカソ美術館もあって、もちろん行ってきました
10代に描いた作品から(それが物凄く上手い、信じられない程)
青の時代〜ばら色の時代〜キュビスムまでコレクションは揃っていました
晩年の陶器のコレクションも見応えはありましたね

ピカソ美術館、入り組んだ地区にあるので行く時に道に迷ってしまいました
途中二人に道を聞いて無事たどり着けたんですが
ちょっと観光客が立ち入るのにはまずそうな路地に入り込んでしまって
少しだけ不安な気持ちになりました
移民が多く住んでいそうな地域で閑散としていて
私は気がつかなかったんですが、夫いわく後をつけられていたよ・・と
旅に油断は禁物ですね

|

« ゴム版のススメ | トップページ | フロンターレナイト »

コメント

ピカソ美術館、いいね!
テレビで紹介してるのを以前見たことあったけど、陶器が分厚くて動物の形してたり色使いがピカソで欲しくなった

後を付けられてたとは!
無事でなにより

投稿: leina | 2007年6月 8日 (金) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/6636440

この記事へのトラックバック一覧です: バルセロナの旅〜街歩き2ゴシック地区:

« ゴム版のススメ | トップページ | フロンターレナイト »