« バルセロナの旅〜街歩き1 | トップページ | 初オフ会開催! »

2007年6月 6日 (水)

日本代表とサッカーのいま

日本代表 キリンカップ VSコロンビア戦

埼玉スタジアムで行われた試合
平日開催でなければ見に行きたかったんですがビデオ録画で観戦

我らが中村憲剛選手はモンテネグロ戦に続いてスタメン!
モンテネグロ戦ではプレーに関してオシム監督から苦言をもらっていて
それは期待度の高さからくるものと思ってましたが
またスタメン起用はその証拠でしょう!

いまやすっかりオシムジャパンの常連ですもんね
俊輔、遠藤との共存は難しいからポジション争いになるのかとオシムジャパン発足当初は思っていたけど
昨日はその3人スタメンの布陣でした

コロンビア戦はモンテネグロ戦より格段といいサッカーをしていて見て楽しかった
スコアレスドローの試合だったけどつまらなかった印象はないですね
パスも回るし、シュート数は多くなかったものの良い展開が結構ありました
その中でも光ってたのはやっぱりケンゴの必殺スルーパスやサイドチェンジ!
親馬鹿ならぬフロンタサポ馬鹿ですが贔屓なしにしてケンゴは代表級の選手ですよね

代表に選ばれるのはすごく嬉しいし、川崎フロンターレから今まで代表に呼ばれる事は2年前なら夢のまた夢、って気でいたのに
日本の誇る天才、中村俊輔と肩を並べてプレーしたりしている姿を見ると
すごい事なんだなぁと思ったり
でも、Jリーグ・川崎フロンターレのサポーターである私は
Jリーグありきって思うし、フロンターレのサッカーが一番観ていて興奮します
代表戦を見ている時も、怪我をしないようにって祈っています

ジーコジャパンの時に比べてオシムジャパンは観客動員も少ないようで
それはオシム監督が「スターはいらない」と言っている言葉に現れている気がする
でも本当にサッカーが好きで見ている人には監督がどういうサッカーを目指して
そこで選手がどう選出されているのか明確な気がします
ジーコの時は戦術が曖昧で選手自体に判断をゆだねている自由なサッカーで
結局そうすると選手個人の調子が悪いと自滅する(W杯の結果で一目瞭然)
それに対してオシム監督は監督自身サッカーオタクなので選出されている選手達も
サッカーに対して真面目そうというか(俊輔筆頭に)サッカーオタクぞろいの印象をうけますね

そんな中にうち(川崎)の森勇介は選ばれるだろうか・・
でも勇介もサッカー選手じゃなかったらどうなってたんだ!?って感じの
サッカー馬鹿だからいい気もするけど

でもまだまだ日本代表とJリーグの格差は大きいと思う
JOMOオールスターサッカー(毎年行われるJリーグのお祭り試合。Jリーグを東西に分けて選手、監督をそれぞれJリーグのチームから一般の人が投票して選出された選手が出場します)
では毎年日本代表に入っている選手が結局選出される
ケンゴなんか去年まで見向きもされていなかったのに今ではEASTの一位なんです
これでフロンターレのサポーターが増えるんならいいか、とも思うけど

はじめは皆にわかサッカーファンでそれがはまってサポーターになったりするんだもんね
私も子供の頃からサッカーが好きで(キャプテン翼世代)女子なのに
サッカークラブに入ったりしていたけど
Jリーグを見始めたのは川崎に越してきてまだフロンターレがJ2だった頃
対戦相手の京都の松井大輔(現フランス・ルマン)が見たくて等々力に行きました
でも結局川崎のサッカーにはまってサポーターになってしまったし

代表戦ではいつも敵チームになる選手がチームメイトになるから
違った意味で応援できるっていうメリットも(笑)
実は浦和レッズの鈴木啓太選手、かなりタイプです




|

« バルセロナの旅〜街歩き1 | トップページ | 初オフ会開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/6683504

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表とサッカーのいま:

« バルセロナの旅〜街歩き1 | トップページ | 初オフ会開催! »