« バルセロナの旅〜サグラダ・ファミリア | トップページ | バルセロナの旅〜エピローグ »

2007年6月19日 (火)

バルセロナの旅〜人々の生活

サグラダファミリアはいつになったら完成するのでしょう
私は結構かかると思います
バルセロナの人々の生活を見てそう感じました

スペインの人々には「シエスタ」という風習があります
お昼の休憩の事なんですが
お昼ご飯を食べた後昼寝をしたり、それが長いんです(2〜3時間らしい)
会社勤めの人も一回家に帰って昼食をとり、また会社に戻ったり
お店も(デパートなど大きなお店を除いて)シエスタをとるので
シャッターが閉まってしまいます

私がバルセロナを訪れたのは冬で朝の8時でも外はまだ真っ暗で日の出が遅く
外を見ても歩いている人は少ない感じで
夕方普通に会社帰りの人々が歩いているのでシエスタの時間を考えると
就業時間は日本より圧倒的に少なそうです
(世界の中でも日本人は働きすぎかもしれませんが)

それでもバルセロナの人々はスペインの中でも働き者らしい

そんなのんびりお昼休みをとるバルセロナの人々なので
サグラダファミリアが完成するのはいつになるやら、という気はします
そもそもそんなに完成を急いではいなんだと思うし

日本の鹿島建設や大林組あたりに建設を発注したら急ピッチで完成しそう

P1000169

|

« バルセロナの旅〜サグラダ・ファミリア | トップページ | バルセロナの旅〜エピローグ »

コメント

はじめて内部の細部までみれました。
すごいかわいいんですね。亀が柱しょってる。くす。
ガウディさんったら、おちゃめー。
いやいや、一度は生を見たいです。

投稿: mii- | 2007年6月19日 (火) 23時16分

ホント、日本人て外からみると
ガマン人生だなーと思ってしまいます。
でもこのガッツがあるから得てるものも
あるんでしょうね。
他の国で橋をかけたりとか。
奉仕にもつながっているのだと思います。
ただ、ながーい時間をかけて作る行為も
自然と自分の世代以上のことに考えが及ぶわけで
そういうのも大事なのかもしれませんね。

投稿: かいこ | 2007年6月20日 (水) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/6844836

この記事へのトラックバック一覧です: バルセロナの旅〜人々の生活:

« バルセロナの旅〜サグラダ・ファミリア | トップページ | バルセロナの旅〜エピローグ »