« 夢見ヶ崎動物園 | トップページ | ケーキはいかが? »

2007年7月 9日 (月)

サッカーの神に愛されし国は

いよいよサッカー・アジアカップ開催されますね
川崎フロンターレからもケンゴと川島が代表として遠征しています

前回中国大会は
反日感情むき出しの完全アウェイの雰囲気で
君が代斉唱の時も大ブーイング
スポーツマン精神なんてどこにあるのかわからない程でした
選手達はどこの国も関係なく頑張ってプレーしているんだから
政治を持ち込んでくるのは不快感がありました

でもそんな雰囲気の中でも日本代表はたくましかった
そして試合は日本サッカーの歴史に残るくらい面白かった

準々決勝のヨルダン戦
延長でも決着つかずPK戦になり
一人目俊輔がまさかで外し、二人目三都主も外し
主将の宮本がピッチ状態が悪いからエンドを変えるよう主審に英語で要求し
日本    × ×   の状態から 日本   × × ○ ○ ○
ヨルダン ○ ○           ヨルダン ○  ○  ○  ×   ×
のサドンデスまでもちこんで
6巡目の中澤がまた外してしまっても川口がまた止め
7巡目で日本は準決勝進出をものにしました
この時の川口は本当に神がかってた
もう日本の二人が外した時正直難しいと思っていましたが
TV観戦しているとき空に綺麗な月がでていて私は月と川口に祈って見ていました
あの劇的なPK戦はなかなか見られるものではないですね

準決勝のバーレーン戦
日本は退場者が出て10人になった影響もあり3-2で負けていて
もう試合終了間近、後がないもうおしまいかと思われたその時
DFである中澤がゴール前まで上がってきて
低い位置でのヘッド!同点に追いつき
延長戦で決めて決勝進出を手にしました

決勝戦は開催国中国
大大大ブーイングの中
日本は決勝が一番すんなりとゲームが進められ見事優勝しました
あのブーイングの中優勝を決めたことは逆に気持ちがよかった
選手もよく戦ったと思います

今回はどんな試合になるのか楽しみです
なんてったってケンゴが出ているし
日本ではナビスコカップの準々決勝が行われていて
川崎からMFケンゴとGK川島が代表に行ってしまっている現状厳しい中戦っていて
だからこそアジアカップは勝ってもらわなきゃ困るんです!
(ナビスコ初戦甲府戦負けてしまったし・・GKは相澤だと役不足かなぁやっぱり)

前大会は日本は奇跡的な試合運びでサッカーの神様に愛されたんだと思う
今回はどこの国が微笑むのか

|

« 夢見ヶ崎動物園 | トップページ | ケーキはいかが? »

コメント

思い出しますねー。
ドラマチックな前回大会。
今回もなるべく長く、できたら
優勝までドキドキワクワクさせて
ほしいなー。
気候とピッチのコンディションが
心配です。

投稿: かいこ | 2007年7月 9日 (月) 17時13分

カタール戦は残念ながらぎりぎりで追いつかれて同点でしたね
でもケンゴもスタメンだったし
得点シーンはケンゴのパスからの流れだったし!
ピッチコンディションは芝が長くてやりにくそうでしたね
ケンゴの必殺スルーパスがやりにくそうな感じ

そうですね!優勝まで楽しませてほしいです☆

投稿: cherie | 2007年7月11日 (水) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/7067787

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーの神に愛されし国は:

« 夢見ヶ崎動物園 | トップページ | ケーキはいかが? »