« 十五夜 | トップページ | 俺たちのフロンターレ »

2007年9月26日 (水)

川崎魂

アジアチャンピオンズリーグ、準々決勝敗退しました。

結局延長戦でもスコアレスでPK戦に突入。
谷口がPKを外してしまい、GK川島も一本も止められず敗れました。

悔しかった。
涙が出ました。

等々力で選手が、スタッフが、サポーターが思いをひとつにして、
声が枯れるまで応援する。

試合内容の事を言えば、決定機に決められなかったのが大きいと思うし、
私個人の意見だけど、FWはジュニと相性がいいのがやっぱりガナのような気もする。
でも関さんが監督としてテセを起用し続けるなら、テセには結果を出してもらいたい。
それが正直な意見。


PK戦で谷口が外してしまってサポーターのもとへ挨拶に来る時、号泣している姿を見て、
それまで我慢していた涙が溢れた。

でも谷口はまだ22歳。
タニがあと数年して20代後半になって今のケンゴのように「川崎の宝」と呼ばれる頃
今日のACLのPK戦を思い出すんだろうなぁと思う。

川崎フロンターレはビッククラブじゃない。
まだまだチャレンジャー。

アジアの中で戦えた経験を糧にして一回り大きくなってもらいたい。

ナビスコカップは、どうしてもタイトルを獲って欲しい。
それが願い。

川崎魂みせてくれ、何度でも。

|

« 十五夜 | トップページ | 俺たちのフロンターレ »

コメント

残念でした。
ニュースを心待ちにしていましたよ。
ダイジェストしか見てないのですが
攻めていたようだったし
相手もイエロー出たりで
川崎優勢だった気配を感じましたが。
でも、終わりがまた始まりですね。
ケンゴもブログで次の
甲府戦に目を向けていましたね。
応援しています。

投稿: かいこ | 2007年9月27日 (木) 12時39分

セパハンは前半から時間稼ぎをしていたし、
PKに縺れこんでしてやったりの結果だったようです。
その策にまんまとハマってしまった感がありました。
決定機を決められなかったのが一番の要因でしょうね。
でもこのACLは昨年Jで二位になった結果のタナボタ的な感じだったので
今度はJか天皇杯で優勝してまたいつか参戦したいです。
その頃にはもっと上の結果を残せるチームに成長していると思います。

ナビスコは去年物凄い悔しい思いをしているので、どうしてもタイトルが獲りたいんです。
かいこさんが観戦に来ると勝率がほんとに良いので、是非いらっしゃいませんか〜(笑)


投稿: cherie | 2007年9月27日 (木) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/8124648

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎魂:

« 十五夜 | トップページ | 俺たちのフロンターレ »