« ただいま! | トップページ | インドネシアの旅〜出発 »

2007年11月 8日 (木)

インドネシアの旅〜プロローグ


インドネシアに思いを馳せる

インドネシアは10 年以上前からずっとずっと行ってみたい国だった。

その理由は
1996年5月12日
TBSで放送している「世界遺産」という番組が始まったばかりの第5回目放送。
インドネシア、ジャワ島にある「ボロブドゥール遺跡群」を見たからでした。

それまで動物もの、感動ものの番組を見てはよく涙したりしてはいましたが、
「遺跡」を見て感動して泣いた事などなかったのに、
この遺跡を映像で見て、緒方直人さんのナレーションを聞いていたら
ぽろぽろと涙が溢れてきました。
自分でもすごく不思議な体験でした。

ボロブドゥールは仏教建築最大の三層からなる遺跡で
下から
Kamadhatu 俗界
Rupadhatu 色界
Arypadhatu 無色界
に分れています。

俗界は私達が暮らしている世界、「食欲」「性欲」「権利欲」など煩悩に満ちた世界で
因果応報のレリーフが刻まれている。
色界は煩悩を超越したもののまだ形態にとらわれている世界で
回廊には釈迦の一生や教えをといたレリーフが刻まれている。
無色界は欲望も物質も超越した世界。
下段で続いてきた細かいレリーフは一切なく、ストゥーパの中に安置された仏がただ静かに佇んでいるだけ。

下段のそれは細かいびっしりと埋め尽くされたレリーフの回廊から
登っていくとただ静かな「無」の境地がある。
「無」とは何かという事を時折考える事がある私はこの遺跡に心奪われてしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そしてインドネシアの観光地と言えばバリ島。
この島にも心惹かれる理由がありました。

だいぶ前に吉本ばななさんの著書「マリカの永い夜/バリ夢日記」
(現在は加筆・訂正されて「マリカのソファー/バリ夢日記」になっています)
を読んで神様が近くに感じられる島ってどんな所だろう?と興味を持ちました。

私自身は特定の宗教も持たないし、不思議体験もした事はないですが
人々の信仰や、それから生ずる芸術、文化には興味はありました。


今まで海外と言えば私も夫もヨーロッパしか行った事はなく
アジア、そしてビーチリゾートは行った事はなかったんですが、
私の以上の二つの理由からと、夫ものんびりできるだろうとインドネシア(バリ島とジャワ島)
へ行く事になりました。

2007年10月末、一週間のインドネシアの旅のはじまりです♪

|

« ただいま! | トップページ | インドネシアの旅〜出発 »

コメント

ずっと行きたかったとこに足を踏み入れた感動が伝わってきたよ。

>「マリカの永い夜/バリ夢日記」を読んで神様が近くに感じられる島ってどんな所だろう?と興味を持ちました

私もその本読んでみたいな♪
旅日記楽しみにしてるね!!無理せず、ゆっくりね!

投稿: leina | 2007年11月 9日 (金) 08時26分

leinaちゃん
ありがとう☆
本機会があれば読んでみてね♪
マリカ〜は小説で、夢日記はエッセイなのですぐ読めると思うし。

投稿: cherie | 2007年11月 9日 (金) 18時40分

『マリカ…』、会社の先輩に勧められて、読みました。
吉本ばななが好きなわけじゃないのに、あのお話にはなんだかいい気分にさせられました。

本当に、あんな気分になるのなら、行ってみたいなぁ。

投稿: ゆーき | 2007年11月 9日 (金) 21時19分

ゆーきさんもお読みになりましたか。
場所にも相性ってあると思うので
人によって色々な感じ方があると思いますが
私にとってはすごく魅力的な場所でしたよ〜。

投稿: cherie | 2007年11月10日 (土) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/8787700

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの旅〜プロローグ:

« ただいま! | トップページ | インドネシアの旅〜出発 »