« 旅立ち | トップページ | 禁断症状 »

2008年1月20日 (日)

川崎フロンターレ2008始動

川崎フロンターレの新体制発表会が行われました。
発表会見で武田信平社長がホームスタジアムである等々力競技場の改修を行っていて
トラック以外、フロンターレのチームカラーである水色に塗り替えていると言っていたので
さっそく散歩がてら見に行ってきました。

P1030748
工事をしていて入る事は出来ませんでしたが水色に塗ってありました!
欲を言えばサッカー専用にして、屋根も全て設けて欲しいところですが。

武田社長も会見で川崎市長の阿部さんに改修の要望をサポーターの前でお願いしていて
それが何とも武田社長らしい、ウィットにとんだ言い方でした。
武田社長はサポーターから「信平ちゃん」と親しまれている好人物です。
私も、2006年シーズンの最終戦、セレッソ大阪戦にアウェイの大阪まで行き
その試合に勝利してリーグ準優勝が決まった時
たまたまスタジアムの裏口で信平ちゃんを見かけて
「社長〜!!おめでとうございます!!」って声をかけたら、親指を立てて応えてくれました。

川崎はフロントと選手とサポーターがとても近いクラブだと思う。

今季オフでそのバランスが崩れ大荒れになってしまったチームもあります。
ジェフユナイテッド千葉。
選手の移籍流失は想像以上でリーグ最大の草狩り場になってしまった。
オシム監督を失ってからそのバランスも崩れていってしまったんでしょうが
それ以前から社長、GMとフロント陣とサポーターの溝は大きかったようで
社長挨拶の時にもブーイングの嵐が起こっていたようです。
「脱オシム宣言」しかり、なかなか来季の監督も決まらない中
選手達もフロントへの不信感は拭えなかったようで
主力のほとんどと言っていい選手が移籍していきました。
ジェフは今年大丈夫なんでしょうか。

そして川崎にもそんなジェフから移籍してきた選手が。
山岸智選手。
日本代表にも選出されていて、ジェフ時代から特に好きな選手ということはなかったけれど
川崎に移籍してくる噂が出てからなかなか正式発表されずヤキモキ。
そうなってくると何だか気になってしまって、人間の心理って面白いですね。
気になるそぶりをみせてたのに・・みたいな?(笑)
正式発表がやっとされて、でもどうかな〜と思っていたけど
オフィシャルで紹介されるともうウチの子みたいな気分になってきました。
ジェフではゴールを決めると投げキッスのパフォーマンスをしていたようですが
等々力でもしてくれるんでしょうか。気になります(笑)
(私は個人的には背番号を両手の親指でさすパフォーマンスが好きです。あと自分が選手だったらキザだけど薬指のリングにキスするのがしたいなぁ)
山岸選手。ようこそ川崎へ。

新体制が発表されると開幕が待ちどうしくて仕方ありません。

|

« 旅立ち | トップページ | 禁断症状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/9974712

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎フロンターレ2008始動:

« 旅立ち | トップページ | 禁断症状 »