« 浅草食い倒れ | トップページ | 癒しの時間 »

2008年2月20日 (水)

江戸デザイン

浅草で見つけた心惹かれるデザイン。

P1030832

伝法院通りのお店の壁に見つけたマーク。
「伝」の字が鳥で表されたグッドデザイン。



P1030829

浅草寺の境内
旗がずらっと並んでいる姿。
こうして見ると漢字って格好いい。
外国の人が憧れるのもわかる気がする。


浅草へ行くと必ず寄るのが雷門のすぐ右手にある和紙を扱ったお店「黒田屋」
葉書や、千代紙など種類が豊富。
P1030848 水色のは型絵染。

中央のモノトーンのは前から好きな
伊藤若冲の「玄圃瑤華」
ものすごくカッコイイ。

右手は鶴のデザインのポチ袋。
ポチ袋は用意してあるとちょっとした時に便利です。





黒田屋では版画も売っていて手に取ってみる事ができます。
明治から大正の着物のデザインや、うちわのデザインなんかは形に制約があるだけに面白い。





|

« 浅草食い倒れ | トップページ | 癒しの時間 »

コメント

コンニチハ。
江戸デザイン、素敵ですね!
クラッシックなはずなのに、斬新でモダン♪
若冲いいですねぇ~
黒の背景に白が潔く浮き出て、カッコイイ(*^_^*)
「黒田屋」さん、行ってみたいです。

投稿: 紫陽花 | 2008年2月21日 (木) 07時50分

紫陽花さん、こんばんは。
黒田屋さんは、観光客とか外人さん向けのお店が多い中
ちゃんとセンスのある物があるのでいいですよ♪
浅草は根付けの専門店もあって(そうとうなお値段しますが)いいですよ〜

投稿: cherie | 2008年2月21日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/10567175

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸デザイン:

« 浅草食い倒れ | トップページ | 癒しの時間 »