« L'Amant | トップページ | 2008花見の会+貧民大会 »

2008年3月30日 (日)

サクラサク初勝利!

花冷えの等々力競技場。
J1第3節 VSジェフ千葉。

会場入りする前はまだ雨は降っていなかったので
競技場脇に続く桜でしばしお花見。
P1040025
満開でした。
でもその後降り出した雨で散ってしまうかな〜。

今日は夫の会社の同僚のジェフサポの女の子二人もアウェイで来ていました。
昨年私達がフクアリに行った時、フクアリの名物を差し入れしてくれたので
今回はこちらが差し入れしました。
コンコースの売店で売っている川崎大師名物のくず餅。


今季まだリーグ戦、ナビスコともに勝利のないフロンターレ。
今日こそはなんとか勝ってほしい。

選手バスがスタジアムに到着したときに
選手を鼓舞するためにサポーターが集まり出迎えをしました。
P1040027
今年からホームゲームの時に等々力に掲げられているフラッグ。
川崎(市章)heart フロンターレ(エンブレム)のデザイン。

今ここで歌わなければいつ歌うんだ。
「鉄のハート」

どんな時も 俺達
そうさ心 くじけない
アオとクロの誇り胸に
さあ行こうぜ
KAWASAKI
いつも俺達と共に
ぶちかませよ
Just Going Now

選手達がバスからこちらを見ているのが見えた。


ありったけの声を振り絞って、ジャンプして、うたう。
もうすでにこの時泣きそうな気分に。
「鉄のハート」大好きな曲だけど、本当は歌いたくない。
この曲はチームがピンチになった時に歌う曲だから。
私達には歌って応援することしかできない。
みんなの想いが届くように魂こめて歌った。

想いが通じました。

川崎フロンターレ 2-0   ジェフユナイテッド千葉

開始早々テセが一点決めたのがやっぱりよかった。
その後ジェフが一人退場になったのもあったけれど、
いまあれだけ層が厚いと言われていたFW陣がみんな怪我で離脱している中
唯一残っているテセとクッキーが結果を出せたのがよかった。
ケンゴも水を得た魚のようにイキイキとプレーしていたし、
全体的にいつものフロンターレが帰ってきた!と言うのが一番嬉しかった。

後半ケンゴがゴール前まで食い込んできて結局ゴールキックになった場面で
ケンゴがサポーターを煽ったのを見て、またウルっときてしまった。
調子にのってるくらいがちょうどいい。

しかしジェフの外国人選手とは相性が悪い。
後半ロスタイムで勇介がボスナーに肘鉄をくらう。
線審の目の前だったのに何もアクション取らず。
勇介はキレてボスナーを小突いてしまって揉め事に。
線審はなにをしているんだ!?本当に。
結局ボスナーにイエロー、勇介にもイエローが出てしまった。
帰ってきてVTRを見たら完全にエルボーしているし(普通一発レッドじゃないの!?)
前半山岸のファウルでゴール前で揉めた時も、ボスナーは山岸に対して
頭おかしいんじゃないの?みたいな頭を指でつついたリアクションをしていて
勇介との時も同じリアクションをしていた。
あと残り数分だったのにそういう揉め事が起こるのはちょっと残念。
審判がちゃんと見ていてくれたら防げたのに。


今季勝てない原因、疫病神は誰だったのか判明。
フッキ。
フッキがいるときっとチーム内の関係はよくなかったんじゃないかと思われる。
戦術的にも吹っ切れて、みんながのびのびプレーしてたように思う。
チームの為に戦いたくない人間が1人いるだけで影響は絶対あると思う。



勝った!、勝った!勝った!

勝利に飢えていた後の喜びはひとしお。


...............................................................................................................................................................................................

フロンターレオフィシャル
の千葉戦の選手・監督コメントは嬉しかった。
サポーターとしては応援しがいがあります。





|

« L'Amant | トップページ | 2008花見の会+貧民大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/11987479

この記事へのトラックバック一覧です: サクラサク初勝利!:

« L'Amant | トップページ | 2008花見の会+貧民大会 »