« エスパドリーユ | トップページ | 吉祥寺散歩 »

2008年4月 8日 (火)

THE CROW

この映画も繰り返し見る好きな作品のひとつ。

410jbsrzrsl_sl500_aa240_ 「クロウ 飛翔伝説 」

1994年の作品で
もともとはアメコミが原作です。

主演はブランドン・リー。
あのブルース・リーの息子です。










結婚式の前日、恋人と共に殺されてしまったエリック。
死の世界と現世を繋ぐカラスの力で甦り復讐する物語です。

ダークファンタジーとかSFアクションのくくりになる作品だと思いますが
街の作りもかっこいいし、映像もダークな感じで好きです。

ストーリーも好きです。
愛する人を失ってしまった、未来を奪われてしまったエリックの悲しさ。
脇役の女の子や黒人の警察官とのやりとりも好きです。
人間くささがあるとこがいい。

主演のブランドン・リー。
言わずとしれたブルース・リーの息子なんですが
これから、という時にこの映画の撮影中に28歳という若さで亡くなりました。
撮影に使われていた空砲が入っているはずの拳銃に実弾が入っており
演技中その拳銃で腹部を撃たれ倒れるという謎の死でした。
ほほ撮影は終わっていたので、後の部分はCG合成されたそうです。
翌月には結婚するはずだったブランドンは奇しくも映画を辿るような亡くなりかたでした。

クロウの前作に「ラピット・ファイアー」があります。
昔、あんまり面白くなさそうだな〜と思いながらTVで見たことがあるんですが
こちらは全編アクション映画ですが、面白かったです。
ブランドンは生きていたら今頃はアクションスターとして活躍していたと思うと
早すぎる死は悔やまれます。

クロウのすごさはヴァイオレンスで悪を倒すだけでなく
悲しみ・苦しみの想いで倒す所。
それこそが最も味合わせてやりたいエリックの復讐だったのだと。

普段、このタイプの映画を見ない人にもオススメです。








|

« エスパドリーユ | トップページ | 吉祥寺散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/20015293

この記事へのトラックバック一覧です: THE CROW:

« エスパドリーユ | トップページ | 吉祥寺散歩 »