« ロールケーキ | トップページ | 川崎の山岸智 »

2008年5月 2日 (金)

Diptyqueのキャンドル

部屋を閉め切った冬場は香りがこもりすぎるし
なんだか二酸化炭素も出ている気がするのであまりつけないんですが
ちょっと窓を開けたくらいでつけるアロマキャンドルがちょうどよくて好きです。

ディプティックのPOIS DE SENTEUR(スイートピー)の香り。
種類が沢山あって迷ってしまいますが、 BAIESはアロマオイルを持っているし
スイートピーの香りは花の中でもかなり好きで
なおかつアロマオイルやキャンドルでスイートピーの香りはなかなかない。
P1040234

真っ暗な中でつけるより夕暮れ時の灯りが好きです。

ディプティックは他にも色々な種類があるので
お店で見つけると試しについ色々嗅いでしまう。
去年インドネシアに行った時に夜になるとすごく良い香りがしていて
それはあとからチューベローズ(月下香)の花の香りと知りました。
ディップティックでもTUBEREUSEの香りが出ているので気になりますがちょっと甘すぎるかな?


職場でもK姉さんがアロマオイルを焚いてくれることがあって
これがなかなかリラックスしていい感じです。
男性社員には臭いとあまり評判よくないんですが・・。
私も香水の匂いでキツいものはあまり好きではないんですが
ほんのり香るくらいは気持ちがいいです。
特に食べ物屋さんで香水の匂いがすると最悪ですよね。

小学生の頃ポプリを作るのを趣味にしていました。
愛読書は熊井明子さんの「楽しいポプリ作り」という本でした。
そういえば最近ポプリの材料を売っているところを見ないような・・?
アロマオイルなんかの方が人気があるのかなぁ。

あと今気になっているのがParksという英国のアロマキャンドル。
オーガニックのワックスと天然のエッセンシャルオイルを使っている老舗で
雑貨屋さんで香りをかいでみたら何だか懐かしい香りでした。







|

« ロールケーキ | トップページ | 川崎の山岸智 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/20656750

この記事へのトラックバック一覧です: Diptyqueのキャンドル:

« ロールケーキ | トップページ | 川崎の山岸智 »