« 魂の男ミノ | トップページ | SALUS »

2008年6月25日 (水)

国立新美術館×ミナペルホネン

Kと今月末までやっているmina perhonenのTODAYS ARCHIVES展を見に
国立新美術館のSTFギャラリーへ。

P1040373

国立新美術館、初めて行きました。
想像していたよりも結構こじんまりとした大きさの美術館でした。

minaの展示はミュージアムショップの脇に設けられたコーナーだったので
そんなに大規模なものではなかったですが
積み上げられたミニバックとエッグバックの過去のテキスタイルをKと張り付いてみてしまった。
あれだけあると圧巻〜。

その後、どこに行こうか迷って結局まだminaが見たくて電車を乗り継いで白金台の本店へ。
前よりもお店が少し広くなっていて
1Fにはサリースコットが出来ていました。
今年の夏のテキスタイルではonionが一番好きで毎シーズン刺繍物に弱いんだけど
秋冬コレクションの写真とテキスタイルの見本帳を見たら
ジャングルレリーフという色んな動物みたいなの(中でもコウモリがいたのが可愛い!)
の刺繍テキスタイルが一番ツボだった。
ワンピースとかもシンプルな形でシックなテキスタイルの物も素敵だった。





|

« 魂の男ミノ | トップページ | SALUS »

コメント

国立新美術館、行きたぁい!!って、思っててまだ行けてないです。

mina のテキスタイルかわいいよね~。
展示を観たあとにお店にいくなんて、mina堪能!!の日だったのね。
聞いただけで、胸キュン☆です。

投稿: shiho | 2008年6月28日 (土) 11時58分

shihoちゃん
東京に来たら一緒にminaも行きたいね!
美術館は、他には渋谷のbunkamuraは毎回展示の内容も
展示の方法も工夫が凝らされていて(コクトーの時は部屋が再現されてたり!)
おすすめの美術館ですよ♪

投稿: cherie | 2008年6月28日 (土) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/21890314

この記事へのトラックバック一覧です: 国立新美術館×ミナペルホネン:

« 魂の男ミノ | トップページ | SALUS »