« Boléro | トップページ | バリ島の旅〜ワルンバリ »

2008年8月 9日 (土)

バリ島の旅〜スパ三昧

今回もマッサージ大好きな私は毎日スパへ。
日替わりであちこち行っていました。

まずホテルの中にあるマンダラスパで去年はできなかった
アーユルベーダ・シロダラをやってみる事に!
シロダラは第三の目と言われる額のチャクラにオイルを垂らしていくスパです。
頭のマッサージが主かと思っていたんですが、
裸になり全身のオイルマッサージも含まれていました。
体のマッサージが終わると仰向けになり、専用の器具で額にオイルを垂らしていきます。
一点だけではなくたまに左右に垂らす位置を動かしたりします。
最初の方はなんだかくすぐったい感じなんですが、
だんだん脳がふやけていくような感覚になってきます。
かなりの量のオイルを使用するようで終わった後は髪があぶらだらけになります。
シャワーを浴びて終了。
体のマッサージとも、クリームバスとも違う気持ち良さでした。

ホテル内では去年と同じ特典でついていたクリームバスもしました。
スパが改装されて綺麗になっていて椅子も座り心地がよくなっていました。
去年担当してくれた女性がお腹が大きくなっていてびっくり!
バリでは大きなお腹でも働いている女性をよく見かけます。
クリームバスは最後に結構強烈な匂いのトニックと、パーマをかけているのに
ブローで必ずストレートにされていたので
今回は学習してトニックとブローを断ろうと思っていたんですが
日本人には評判がよくなかったのか、トニックもブローもされなくて
ドライヤーで乾かしてくれるだけになっていてホッとしました。

他は去年も行って一瞬ねてしまったラヴィへまた行く事に。
ここはオイルを使わない指圧式のマッサージだからシャワーを浴びる面倒もなくて好き。
また2時間のマッサージ。そしてまた落ちるように寝てしまった。
途中日本人のおじさん団体客がきて関西弁でわいのわいのうるさかったんだけど
おじさんの「タイガーバームないの?」の一言を聞き笑いそうになってしまいました。
おじさん連中は腰が悪かったりするらしく、
「ぎゃー」という悲鳴が聞こえたりするのも可笑しかった。

今回一番通ったのはKENKOという足ツボのお店。
ホテルからすぐのパドマ通りにあったのでしょっちゅう行っていました。
日中野鳥を追って歩いたりする日は足がパンパンになるので、手軽に通えて重宝しました。
一回目は1時間の全身のマッサージ(Rp75000=¥900)をお願いしました。
足ツボをやってくれた後、リクライニングチェアを倒して背中のマッサージもしてくれます。
気持ち良かったけど、ベッドではなくてちょっと乗られるときしむという難点があったので
その後はだいたい30分の足ツボ(Rp40000=¥500)をお願いしてやってもらっていました。
足を洗ってくれた後、パウダーをつけて丁寧にマッサージしてくれます。
足の裏のツボを押す時は何か棒のような物を使っているみたいなんですが
飛び上がる程の痛さはありません。痛気持ちいい位の感覚です。
足の付け根までマッサージしてくれるので、終わった後はかなり足が楽になります。

バリのマッサージでいつも感じる事は
(街スパでは特に)店員さんが店の外に座っておしゃべりしていたり
だれ〜っとしている事も多いんだけど、いざお店に入ってマッサージをする時は
手抜きもなく、一生懸命に勤勉にやってくれると言う事。
やることはちゃんとやる、っていう姿勢を感じます。



|

« Boléro | トップページ | バリ島の旅〜ワルンバリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/22580332

この記事へのトラックバック一覧です: バリ島の旅〜スパ三昧:

« Boléro | トップページ | バリ島の旅〜ワルンバリ »