« Nadja Auermann | トップページ | 生キャラメル »

2009年3月21日 (土)

ストイック

最近気になっている選手。
今年フロンターレの9番を背負った鄭大世(チョン・テセ)選手。

フロンターレの選手を町中であまり見る事はないんだけど、
何故かテセだけは数度見かけた事があります(笑)
初めては、テセ入団1年目の2006年、姉夫婦が等々力に見にきていたので
武蔵小杉駅まで見送りに行った時、駅前のベンチにぽつんと座っているテセ。
試合後だったので「お疲れさまです」と声をかけたら返事を返してくれました。
確かお母さんと一緒で、その後姉は駅へあがるエスカレーターでも一緒だったといってました。
去年のある晩、自由が丘駅の改札でも見かけたことがあります。
もうあたりは暗いのにサングラス姿でテセの好きなブラックミュージック系の洋服をきて
ばっちりと決め込んでました。

そういった意味でも愛着はある選手でもあるんだけど
ここ数年のプレーの成長具合といったら。

デビュー当初はフィジカルは強いけど荒削りでポストプレーもまだまだ我那覇に勝てるレベルじゃなくて
途中交代で出場する事がやっぱり多かった。
でも年を重ねるごとにフィジカルの強さはもちろん、技術もどんどん向上していって
レギュラーに名を連ねるようになっていった。
でも心の何処かにジュニの相方は我那覇で、調子が悪くても我那覇を応援したい気持ちがあった。
我那覇があの事件もあって調子を落とし2007年からテセのFWとしての立場は決定的に。

テセは努力の人だ。
試合が終わって選手みんながコメントをするなか、テセは絶対に人のせいにするような発言はしない。
点をとれなかったのは、自分の責任。
試合中もよく自分自身に対して怒っている。
引き分けの試合でもすごく悔しそうで、時折悔し泣きしているんじゃないかって見えるときもある。

自分自身にストイックになれるって格好いい。
どうしても自分に甘い方向へ行ってしまうのが人の常だけど、
自分に厳しくなれるという意味でスポーツ選手は尊敬してしまう。

普段はファン感謝デーでも率先してはじけてるように、冗談好きで明るい性格。
でも真面目なインタビューとかでは、いつものおふざけは何処へやら真面目に答えようとしてよくかんでる(笑)
基本は生真面目な性格なんだろうな。

テセは将来、海外でプレーしてみたいって希望があるらしい。
その望みは叶うと思う。
あのフィジカルの強さと、献身的なプレーは通用すると思う。
フロンターレに勿論必要な選手だけど、彼には挑戦してもらいたい気持ちがある。
プレミアあたりで活躍するテセ、見てみたい。

余談ですが、テセのプロフィールにある
憧れ・目標とする選手の「リ・ガンホ団長」って一体誰!?
ずっと気になって仕方ありません(笑)

|

« Nadja Auermann | トップページ | 生キャラメル »

コメント

ノレてない試合で、後半に1得点した…なんて
聞くと思わず「テセかな」と思ってしまいます。
(実際そうだった…(笑))
本当に、最後まであきらめない、ガッツの選手だと
にわかの私ですら感じています。
今年は川崎連戦ですしテセのガッツとスタミナが
みんなを引っ張っていくことをおおいに期待~。

投稿: かいこ | 2009年3月22日 (日) 00時13分

かいこさん
千葉戦は引き分けでしたね〜
テセがジェフゴール裏のサポーターに対して
耳に手をあててearpaper(聞こえね〜な〜)みたいなパフォーマンスで
ジェスサポにブーイングされてる姿が格好良かったsmile

投稿: cherie | 2009年3月23日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/28729895

この記事へのトラックバック一覧です: ストイック:

« Nadja Auermann | トップページ | 生キャラメル »