« PEPSI NEX × DEAN&DELUCA | トップページ | 東京っていったら・・? »

2010年3月10日 (水)

大銀杏によせて

今日は久しぶりに天気がよくって溜まってた洗濯ができた
今年の関東はなんだか例年にないくらい雨の日が多い。
昨日は冬の嵐のように雪でしかも風が強かった。
私にとって思い入れのある、大切な御神木の鎌倉鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れてしまった。
長雨の影響で地盤が緩んでいた所に風雪で通常の数倍の力が加わって倒れてしまったらしい。
樹齢1000年を越える大銀杏、歴史的にも重要な神木なので本当に悲しい。
もとに戻すのは難しいらしいんだけど、根っこが生きててこれから1000年かけてもとの姿に戻れないかな。

晴れてくれると本当に気分がいい。
ちゃんと活動できる気持ちになる。
逆に雨だったりどんよりした曇り空ばかりだと何をする気もおきないんだから人間もやっぱり動物なんだろうな。
イギリスへ行った事はないんだけど、毎日どんより曇り空なのだろうか?
その事を考えていて、(かなり偏見入ってるけど)だから白人は新しい大地を求めて
他の土地を侵略していったのかな〜なんて思ってしまう。
広くてお天気がよくて暖かい場所へ。
あとちょっと話がずれてしまうけど、最近話題の捕鯨や海豚漁の問題。
私は別にクジラやイルカを食べたいとも思わないけど、白人達のやり方はすごく腹が立つ。
シーシェパードに賛同なんて絶対できない。
だからスポンサーになってるパタゴニアやLushの製品は今後絶対に買わないことにする。
散々白人達はあちこちの土地や人々を侵略しといて、他国の文化に口出しするな!と思う。
昔から日本人は獲った鯨を余す事なく使ってきた。
人形浄瑠璃は鯨の髭なくしてできないとも言われてる。
実際東京の人形町には鯨塚があるんですよ。
鯨は脳が発達した高等な生き物だから殺すな、ってことなんだろうけど
牛や豚が下等な生き物だと誰が決めたのか。
白人達は生き物に優劣つけるのが好きらしい。
ちょっと熱くなってしまったけど、だからといって白人全てが嫌いなわけじゃないですよ。
勿論欧米文化に憧れもあるし、尊敬もしてます。
でも自分達がしてきた歴史も忘れてほしくないし、受け入れて欲しいです。
それは日本人が中国や朝鮮にしてきたことも同じです。
一番おかしな事は事実を真実を湾曲させる事です。正しいことならば受け入れるべきです。

お天気の話に戻るけれど、面白い記事を読みました。軽くカルチャーショック。
JALの機内誌Agoraが毎月届くのだけど、その中の記事「洗濯の自由」(ライター土方細秩子)より。
庭やベランダに洗濯物がはためく光景がアメリカでは非常に珍しいとのこと。
多くの自治体が自主的な規制をもうけて洗濯物の外干しを禁じているから。
みんな乾燥機を使っていて、そのエネルギーは国全体の消費電力の1〜1.5割!
プロジェクトランドリーリストという団体が洗濯物を干す権利とメリットについての広報活動をおこなっているらしいのですが
現実はなかなか厳しく外干ししていると一軒家であっても自治体政府からやめるように通達が来たり
付近の住民から迷惑だからやめるよう要請する手紙がきたりするらしい。
しかし現在ではフロリダ・ユタ・メイン・バーモント・コロラド・ハワイの六つの州が自治体に対して外干しの禁止を無効とする法律を成立させているそうです。
この記事を読んでアメリカ人ちょっと馬鹿じゃないの(失礼)と思いました。
お日様っていう自然エネルギー使わんでどうすんの〜

|

« PEPSI NEX × DEAN&DELUCA | トップページ | 東京っていったら・・? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。