« 京都の旅〜鳥グッズ | トップページ | Trick or Treat »

2010年10月24日 (日)

京都の旅〜伏見の酒蔵

最終日emiの提案で造り酒屋の連なる伏見へ行ってみました。

京阪電車に乗って伏見桃山駅で下車。
京都って電車がすいてますねぇ。東京が異常なんだと思うけど、だいぶのどかです。

駅から少し歩くとなんだか立派な佇まいの壁が立ち並んでいます。
日本酒の試飲もできるらしいよ♪と月桂冠大倉記念館へ。
入館料300円かかりますが、もれなく純米酒が貰えます。

Img_1604_2 Img_1605_2

Img_1608_2 Img_1609_2

桶に流れ出ているのは酒ではなくお水です(笑)
いい水があるからこそ美味しいお酒がつくられるんでしょうね。
きき酒コーナーでは吟醸酒「ザ・レトロ」(こくがあり甘め)大吟醸「玉の泉」(すっきり辛口)梅酒「プラムワイン」(フルーティー)が試飲できました。
辛口が好きなのでお土産に「玉の泉」を買ってかえりました。

月桂冠の他にも黄桜(カッパカントリー)などもあって見学。

人だかりができていたのは寺田屋事件で有名な寺田屋。
いま京都は空前の龍馬フィーバー。お酒でもなんでも龍馬のラベルの物がいたるところに。
寺田屋にも観光客が押し寄せていました。
しかし私は龍馬伝もみていないし、そもそも日本史にはてんで疎くて
寺田屋事件ってどんな話?みたいな人なのです・・・
しかしこの寺田屋、最近の京都市の調査により龍馬の頃にあった本物ではなくて
再建されたものらしいんですね。刀傷が残っているっていうのも真実ではないみたい。
でも歴史好きの人にとってはロマンなんでしょうね〜
Img_1612

|

« 京都の旅〜鳥グッズ | トップページ | Trick or Treat »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都の旅〜鳥グッズ | トップページ | Trick or Treat »