« NYの旅2010〜Northern Cardinal | トップページ | NYの旅2010〜マンホールの蓋 »

2011年1月 7日 (金)

NYの旅2010〜野鳥観察

今回のNYは日程的に野鳥観察できる時間が少なかったんだけど、
セントラルパークでのほんの数十分で非常に満足のいく成果をあげられました。

Mallard マガモ(オス)
Img_1878

White-throated Sparrow ノドジロシトド
Img_1882

Wood Thrush モリツグミ
何の鳥か調べていて、見た感じからヒタキではないかと思ったら名前的にはツグミでした。
でも科はヒタキ科ツグミ亜科の鳥です。
Img_1888

前回一種類(シマセゲラ)のみだったキツツキは3種類も見る事ができました!

Downy Woodpecker セジロコゲラ
Img_1891

Yellow-bellied Sapsucker シルスイキツツキ
Img_1928

Red-bellied Woodpecker シマセゲラ
Img_1900

Common Grackle オオクロムクドリモドキ
Img_1905

Black-capped Chickadee アメリカコガラ
Img_1936

House Sparrow  イエスズメ
Img_1935
寒くてむくむく・・・

Canada Goose カナダガン
Img_8748Img_1949

豪華ラインナップ
ブルージェイとオオクロムクドリモドキとシマセゲラのコラボ。
Img_1908

ブルージェイとカーディナルもばっちり撮れたし大満足です。
そういえば今回は前回さちこさんに「マタカロビン」と命名されたアメリカンロビン。
またか〜というほど夏場はいましたがNYでは夏鳥だったようで冬にはいませんでした。
もう一種よく見かけたホシムクドリは夏は黒に深い緑のカラーリングでしたが
冬場は茶色の斑点模様に衣替えをしていました。

|

« NYの旅2010〜Northern Cardinal | トップページ | NYの旅2010〜マンホールの蓋 »

コメント

すごいな〜の連発に最後の一枚は何?とどめをさされたような図じゃ〜。江戸御三家がそろったようなイメージ。すごいっちゃ〜!

投稿: Sachiko | 2011年1月 7日 (金) 14時19分

>Sachikoさん
最後の一枚なかなかいいでしょ〜。鳥達が落ちてる実を奪い合ってました。
なんか最近アメリカで鳥の大量死が報道されてるけど大丈夫かしら。。

投稿: cherie | 2011年1月 8日 (土) 14時05分

こないだちょうどそのニュースをわたしのフェイスブックに載っけたとこだったのよー
鳥だけじゃなく魚も。。。
これの影響じゃないかっていう人もいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/高周波活性オーロラ調査プログラム
なんか村上春樹の海辺のカフカを思い出しちゃったよ。

投稿: umi | 2011年1月13日 (木) 00時25分

>umiしゃん
え〜!なんか軍事目的とか書いてあるね・・おそろしい。
鳥や魚って磁場とかを感知する能力に長けてる(渡りや生まれた川に帰ったり)生き物だから
なんか影響ありそうだよねぇ。

投稿: cherie | 2011年1月13日 (木) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NYの旅2010〜Northern Cardinal | トップページ | NYの旅2010〜マンホールの蓋 »