« 食のパーマネントコレクション | トップページ | インターナショナルフェスティバル2011 »

2011年7月 4日 (月)

やまと豚

食のパーマネントコレクション、記念すべき(?)第一回は。
やまと豚という銘柄の豚肉です。

この豚肉のおいしさを教えてくれたのは今年閉店してしまったあるお肉屋さんでした。
同僚が教えてくれた肉屋さんで、昔ながらのよろず屋の奥にある小さな肉屋さん。
毎週お肉を買いに行っていたので、店のおじちゃんともおばちゃんとも仲良しでした。
おじちゃんが「うちの肉はウマいだろ〜」と言いながら切り分けてくれるお肉は
牛肉でも、豚肉でも、鶏肉でもみんな美味しくて、スーパーマーケットで買うより安かった。牛肉は和牛、豚肉はやまと豚、鶏は地養鶏なのに。
肉のプロなので、食べ方によって部位をおすすめしてくれるし、筋切りも丁寧にしてくれる。
私は基本的にスーパーマーケットのような店の形態より、その道のプロがいる肉屋さん、魚屋さん、花屋さんとかの昔ながらの個人商店が好きです。

そのやまと豚という銘柄の豚肉ですが、肉の甘さが違う!
数ある豚肉の銘柄の中でも脂肪の甘みが美味しくて、他の豚肉を食べると物足りない。
ベーコンも美味しくてパスタにしても何かひと味違うんです。

肉を買うべく足しげく通っていた肉屋さん、春頃お店に行ったら張り紙が。
「店主の体調不良の為しばらくお休みします」
そういえば、おばちゃんはいつも通り元気だったけど、最近おじちゃんの元気がなかったなぁ。
もうそろそろやってるかと電話しても出ない。
嫌な予感がして店まで行ってみたら
「東京オリンピックの年から47年続けてきましたが、体調不良のため閉店することになりました。長年のご愛顧ありがとうございました」
と張り紙が出てきました。
突然の事だったのでおじちゃんとおばちゃんにさよならも言えなかった。
矢沢精肉店のおじちゃんとおばちゃんを知っている人がいたら
野鳥好きのあの子が宜しく言っていたよと伝えて下さい。

もうあの美味しい肉が食べられなくなってしまった・・・とショックから暫く立ち直れませんでしたが、美味しい物の為なら努力を惜しまない(笑)
中でも豚肉を買う頻度が高かったので「やまと豚」を探しましたよ!
なかなか近くでは売っているところがなかったので、わざわざ現在は肉を買う為だけに電車に乗って買いに行ってます。

トンカツはヒレ派だけど、やまと豚は脂が美味しいのでこの場合だけはロースです。
もしお近くのお店で「やまと豚」を見つけたらラッキーです!
銀座、青山、横浜に「豚肉創作料理やまと」というやまと豚料理専門店もあるようですよ。

|

« 食のパーマネントコレクション | トップページ | インターナショナルフェスティバル2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食のパーマネントコレクション | トップページ | インターナショナルフェスティバル2011 »