« 福岡の旅〜abeki | トップページ | 福岡の旅〜風街珈琲店 »

2011年8月28日 (日)

福岡の旅〜ひょうたん寿司

福岡の魚は美味しいらしい!とのことで、私はお魚を食べるのを楽しみにしていました。
玄界灘のお魚は美味しそうですもんね。

事前に色々調べて、夕飯は長浜の市場会館にある海鮮料理屋さんに行こう!と決めていて
当日の昼に予約の電話をしたところ、お盆時期だった為昼のみの営業と言われあえなく撃沈。
すごく楽しみにしていたのでショックでした。

ホテルへ戻って、どこか近くで美味しいお店がないか調べたところ、
近くの天神駅前に評判のいいお寿司屋さんを発見。
電話をしたら当日予約は受け付けていないとのことなので、開店時間すぐに行ったら並ばずにすぐ案内してもらえました。

天神にあるひょうたん寿司さん。

2Fと3Fがあるらしく、2Fはカジュアルな雰囲気、3Fはちょっと落ち着いた雰囲気のようでした。
私たちは3Fのカウンター席へ案内されました。

写真入りのお寿司のメニュー表(値段記載もあり)があるし、安心して頼むことができます。
お寿司屋さんて特にメニューがなかったり、時価だったりすると緊張して食べる事に集中できない(庶民・・・)

私は基本的にお寿司屋さんに行くと必ず頼むのは、ウニ、中トロ。
父親が釣りキチな為、実家の家族は外で魚を食べる時は父が釣ってこないネタを食べる傾向にある。(母と姉は貝類が好き)
でも最近は父もあまり釣りに行かなくなった為、父がかつて釣ってきたネタ(鮃とか鯛とかメジナ)とかも食べたくなる。

中トロ。
Img_0165
うう〜美味しかった。

お寿司をしばらく食べた後、お刺身の盛り合わせを悩んでいたら
板さんが、「8種で2980円、多ければ5種で1980円の盛り合わせがありますよ」とおすすめしてくれました。
5種の方をお願いしたら、何か入れてほしいネタはありますか?と聞いてくれたので
私も夫も貝類はあまり食べないので、貝類を抜いてほしい旨を伝えたら快く応じてくれました。

そんな素敵な盛り合わせ。
Img_0166
写真右上の小鉢に入った物から時計回りに、
生穴子(ポン酢で)、石鯛、炙り金目鯛(塩で)、鯖、大トロ。
どれも凄く美味しかった〜!!!
味のタイプが違う魚を選んでくれたのと、味付けに変化があるので
どれも思わず唸ってしまうほど美味しかったです。
つい板さんに「美味しいです〜」と言ってしまうほど。
炙り金目鯛美味しかったなぁ。炙ってある事と塩で食べる事で脂の多い魚の癖をいい方向へ持っていってる。
穴子も生で食べた事なかったんだけど、さっぱりしてて美味しい。

そしてこちらのお店でおすすめは焼き穴子のお寿司。
今まで食べてた穴子は何だったのかと思うほどふっくら香ばしくて美味しいです。
魚嫌いの人でも食べられるんじゃないかなぁ。
夫がいたく気に入っておかわりしていました。

おかわりと言えば、私は結局好物のウニを3回頼みました(笑)
上のケースの写真にも写っている唐津産のウニ。
佐賀県の唐津は子供の頃海水浴にも行って、子供心に「海の綺麗なとこ」とインプットされていたところ。
2回軍艦で頼み、ニコニコ顔で堪能していたのを見逃さなかった板さん、
私が3回目に頼んだとき、おもむろに

「ウニ好きのお姉さんには是非この食べ方で・・・」

と出してくれたのが、軍艦ではなく小振りなシャリにウニをのせ
塩と、レモンをちょっと振り掛けた状態のお寿司でした。
海苔がないぶん、ダイレクトにウニの香りが楽しめて美味しかった!

ああ〜美味しかったなぁ。いいなぁ福岡の人はいつも美味しいお魚が食べられて。

私達がお店を出たら、行列ができていたので早い時間のほうがいいのかも。
ランチもやってるようですよ。
ソラリアステージの地下二階に回転寿司も支店であるそうです。

|

« 福岡の旅〜abeki | トップページ | 福岡の旅〜風街珈琲店 »

コメント

美味しそうすぎます~!
お寿司は世の中で一番好きな食べ物。
あーひょうたん寿司さんに行きたい…

国内美味いものめぐりいいですよね~。
私も長距離海外旅行から帰ると最近グッタリなので、国内にシフトして行くのも良いなぁと思ってます。

投稿: chocolatm | 2011年8月29日 (月) 12時37分

>chocolatmさん

お鮨お好きなんですね〜
東京でも美味しいお鮨は食べられるんでしょうが、お値段がねぇ

私も旅好きのくせして(そして見た目に反して)虚弱体質なので
毎回ぐったりですsweat02
でも色んなところ行きた〜いairplane

投稿: cherie | 2011年8月29日 (月) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福岡の旅〜abeki | トップページ | 福岡の旅〜風街珈琲店 »