« 秋の花火 | トップページ | 魚祭り »

2011年10月 8日 (土)

プルーンクラフティ

頂き物のプルーンがあったので久しぶりにお菓子作り。
夏の間はオーブンを使う気が起きないけど、涼しくなるとやる気になる。

頂き物の大量のサクランボとかプルーンがくると作るのがクラフティ。
だって簡単なんだもん(笑)

プルーンは種を取って皮ごと耐熱皿に並べる。
Img_0439

そこに、小麦粉、砂糖、卵、牛乳、ブランデーを混ぜた生地(クレープ生地に近い)
を流し込んで焼くだけ。

クラフティはフランス、リムーザン地方の伝統菓子。
サクランボが主だけど、他にも色々な果物で応用可。いちごとかブルーベリーとか。
酸味のある果物の方が美味しい気がする。
生クリームを使うレシピやアーモンドプードルを入れるのもあるんだけど、
家にいつもある材料で作る方が気楽だし、牛乳の方がカロリーが低い。

Img_0445

見てくれは悪いけど美味しい。家で食べる分にはこれでよし。
表面のきつね色に焼けた部分と、底のほうのプルーンの果汁と生地がカスタードみたいにしっとりした部分に焼き上がります。

|

« 秋の花火 | トップページ | 魚祭り »

コメント

これって、お菓子初心者でも作れますかね~?
美味しそう。
分量がイマイチわからないし、丸い型とか持ってないけど、パウンド型でもいいのかなー?
基本的なことが全然わかってないのですが、この記事を見てお菓子って作ってみたくなりましたよ。

投稿: chocolatm | 2011年10月16日 (日) 21時07分

>chocolatmさん

これ、初心者でも子供でも誰でも簡単につくれますよ〜(笑)
水分が多い生地だし油脂的なものも入っていないのでパウンド型だと
中が生焼けになってしまうので平らな型の方がいいですね。
私は今回は計量もあんまりちゃんとしないで作ったんであれですが、
「クラフティ レシピ」で検索すると色々出てきますよ。お試しあれ〜

投稿: cherie | 2011年10月17日 (月) 20時47分

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋の花火 | トップページ | 魚祭り »