« カルガモ親子 | トップページ | アジア映画 »

2012年5月31日 (木)

ラッキー

最近オープンした飲食店。開店前の時間に人だかりができていて
何かと思ったら店先に「お花、ご自由にお持ちください」の文字。
開店祝いのお花を好きに持って行っていいらしく、私もありがたく頂いて帰りました。

スタンド式の台が数台ありましたが、まだ早かったので沢山お花が残っていて
自分好みの花を選んでよくばっていっぱい貰ってきちゃいました。
Img_0969
バラにカーネーションに芍薬、ひまわり、カラー、カサブランカまで(笑)

Img_0977

買ったら5、6千円はくだらないであろうボリュームのお花達。
わけて部屋のあちこちに置いてありますが、花に囲まれて嬉しい♪

開店祝いのお花って、だんだん枯れてきてかわいそうな感じになって終わるより
まだある程度きれいなうちにこうやって皆に貰われていったほうがいいですね。
お店のかたの粋な計らいに感謝です。

|

« カルガモ親子 | トップページ | アジア映画 »

コメント

確か、名古屋のほうでは、開店祝いのお花を周辺の人にもらってもらう習慣があるとか聞いたような。
名古屋じゃないかもしれないけど、どっか東京より西のほう。
お花がもらわれないでずっと残っている店は繁盛しない…っていう都市伝説があるから、お店の人も『お願いだからもらって!』というスタンスだそうな。
それもいいよねぇ、枯れて倒れていくのをずっと見ているより。

投稿: ゆーき | 2012年6月 1日 (金) 20時47分

>ゆーきさん

ほぅ。そんな習慣があったんですねー。
そういう習慣て地域性がありますよね。でもこのサービスは嬉しいなぁ。
次々に貰っていくおばちゃん達も、ちゃんと中で準備をしているスタッフさんに
「ありがとう」と声をかけてから帰っていて何かいい光景でした。

投稿: cherie | 2012年6月 2日 (土) 14時46分

バラに芍薬にカーネーション、好きな花の傾向が一緒です~♪
家のどの場所にも生花があるっていいですよね。
貰っていく人も、お店の人にとっても「ありがとう」な形。
ほのぼのとしていいな。世の中全てがそうやって廻ればいいのになー

投稿: chocolatm | 2012年6月 3日 (日) 17時44分

>chocolatmさん

バラや芍薬のふわふわ感って本当に綺麗ですよね〜
だから一重咲きより八重咲きの方が好き。
貰って行く人達が手にしているお花も、人それぞれセレクトが違っておもしろかったです。
おばさんなんかは「この花はもつのよね〜」とそういう視点で選んでいたり
赤や黄色などかなり派手派手なセレクトだったり。

投稿: cherie | 2012年6月 3日 (日) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カルガモ親子 | トップページ | アジア映画 »