« 義兄弟 | トップページ | オフ会at新大久保コリアンタウン »

2012年7月26日 (木)

自然の摂理

今年の二月に多摩川で撮った写真。
そっとしておきたかったのでUPしてませんでしたが、もう半年もたったしいいかな。

Img_4511

多摩川で野鳥観察していたら、トラフズクの死骸をみつけました。

2011年の冬
、私も見たトラフズクですが今年は出会えないなぁ、と思ったら
違う形で出会ってしまいました。
はじめ足元に見つけたとき、驚いて軽い悲鳴をあげてしまいました。

以下の写真は人によって刺激が強いと思うので、見たい方だけクリックすると大きくなります。
Img_4502

Img_4504

口も開いたままで、中はミイラ状態になっていたので結構時間は経過しているようでした。
この冬は多摩川での情報がなかったのですが、今年来たものなのか、
この個体はどういう原因で死んだのか、それが他の個体の飛来に影響しているのかわかりません。

夫と二人で観察していたら、通りかかったお爺さんから
「なんだ〜何見てるんだ?人か!?」と声をかけられました。
人なわけないじゃん・・・coldsweats01と思ってたら、「なんだ、鳥かー」と近づいてきて
「毎日多摩川散歩するんだけど、前に川岸になんか浮いてると思って近づいて
マネキンかと思って触ったら人間(遺体)だった事があって、警察呼んだんだよ〜」
とおっしゃって、そちらの方がびっくりでした。火サスかい。

|

« 義兄弟 | トップページ | オフ会at新大久保コリアンタウン »

コメント

残念だけど、自然だものね。しかし、おじさんには唖然だね。。。。。

投稿: Sachiko | 2012年8月30日 (木) 14時44分

>Sachikoさん

今まで小鳥程度の死骸は見た事があったけど
まさかフクロウまでとは思わずびっくりしたよ。
おじいさんの見つけた遺体が事件だったのか事故だったのかが気になる・・・。

投稿: cherie | 2012年8月30日 (木) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 義兄弟 | トップページ | オフ会at新大久保コリアンタウン »