« 金木犀 | トップページ | ブリ大根 »

2012年10月22日 (月)

geografiaの地球儀

私は地図を見るのが好き。趣味と言ってもいい。
地球儀も前から欲しいと思っていたんだけど、置く場所にも困りそうだし
デザインのいい物は案外高くてずっと見送り。

原宿をぶらぶらしていたときに入ったのが裏通りにあるAssistOn
ここのお店はよくネットショップを見ていて、路面店は初めて。
セレクトが好きなので「きっと手ぶらで出れないよ」と夫に言われつつ入店。
Img_1222

お店に入ってすぐ期間限定コーナーで設けられていたのが紙の地球儀コーナー。
香川県にあるマルモ印刷という会社のgeografia(ジオグラフィア)というブランド。

老舗の印刷会社でその技術力をいかした3D印刷や暗闇で光る蓄光印刷などが
製品の中に取り入れられています。

組み立て式の紙の地球儀も色々なシリーズが出ていて
上記で書いた畜光印刷の地球儀は夜間飛行の飛行機から見える都市の明かりのように暗闇で光る物や、
大陸が3Dで浮き上がって見えるもの、ポケットタイプの折りたたみ地球儀などなど。
Night_01


相当悩んで私が買ったのはBLANK(白地図)のタイプのMサイズ。
Globe_blank_1
日本地図は行った都道府県を色塗りしているので、こちらも世界バージョンで色塗りしようかと。
サイズはS・M・Lサイズあり。
お店のディスプレイでテグスで天井から釣り下げてあって可愛かったので家でもそうしようかな。

この紙の地球儀の凄いところは、組み立ての内部が地球の構造「コア」の部分まであること。
あと机に置いたときの傾きがちゃんと地軸の傾きの23.4度になってる!
しかも表裏ともに印刷してあって、日本語表記、英語表記と選べる。

こういう細やかなこだわりがメイドインジャパンだなぁーと感じます。

海外でも人気があるみたいでMOMAでも取り扱いがあるようです。

|

« 金木犀 | トップページ | ブリ大根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金木犀 | トップページ | ブリ大根 »