« 百花繚乱展 | トップページ | 立山の旅〜アルペンルート »

2013年5月31日 (金)

立山の旅〜プロローグ

二泊三日で富山県の北アルプス・立山(立山黒部アルペンルート)へ行ってきました。
立山と言っても登山をしに行ったわけではなくて、ある野鳥を見に(笑)

立山黒部アルペンルートへ行くのには二通りの行き方があります。
富山側から行く場合は飛行機で富山空港まで行って、
空港バス、電車、ケーブルカー、高原バスで立山へ行くルート、
長野側から行く場合は電車で信濃大町まで行って、
路線バス、トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイで立山まで行くルート。
アルペンルートはマイカー規制があるので富山側は電車の終着・ケーブル始発の立山まで、
長野側は路線バス終着・トロリーバス始発の扇沢までしかマイカーは行けません。
その先はケーブルカーなどの公共交通機関をかならず使う必要性があります。
必然的にかなり色々な乗り物に乗る事になります。

私達は富山県に行ったことがないのもあり、富山側から行くことにしました。
飛行機にも乗れるしね♪
それに信濃大町まで電車でも4時間近くと結構時間がかかってしまったり
金額も長野側からの方が高くかかったりします。
黒部ダムが見たい方は長野側が必須ですけどね。

6時台の始発の飛行機なので早朝の羽田空港へ。
JALマイラーなのですが、富山空港へはANAしか飛んでないのでANAで。
しかしミュンヘンにもANAで行ったので最近JALよりANA率がなぜか高い・・・。
Img_0405

飛行機から見えた富士山!きれいだー
(機内左側から見えると情報を得ていたので左窓側をとっておきました)
Img_1794

北アルプスも見えてきて、これから行く場所なのでじっと見ていたら黒部ダムが!
Img_1797


富山側のアルペンルートも見えました!
Img_1799


約1時間の短いフライトで富山空港へ到着。
やっぱり地方空港だからかなり小さな空港ですねー。
ここから約20分空港バスに乗って富山駅まで。
途中バスから富山城も見えました。
Img_1802

電鉄富山駅からこちらのローカル電車に約1時間乗って立山を目指します。
Img_1805
駅で目的地・室堂駅までの切符がまとめて買うことができます。
往復切符を買うと割引もあるのでこちらを買った方がいいです。
立山から美女平までのケーブルカーが混むのでここで時間の予約もします。

初めて見るタイプの電車。運転席にドアがなくてバスみたい。
ボックス席でいかにもローカルで雰囲気のあるのんびりした電車です。
Img_0258

途中で自転車の男の子が乗ってきました。
前のこの広いスペースは自転車用だったのね。
Img_7461

車窓からはだんだん近づく立山連峰が見えてきました。
Img_7455

Img_1814

田園地帯を抜け、川が見えてくると線路わきにずっとピンク色の綺麗な花が咲いているのが見えます。
目を凝らしてみたけど野薔薇なのか何の花かわからない・・。
Img_7464

アルペンルートの出発点の立山駅に到着。

つづく。

|

« 百花繚乱展 | トップページ | 立山の旅〜アルペンルート »

コメント

>飛行機にも乗れるしね♪

うんうん、飛行には乗らないとね(笑)。
でも黒部ダムには電車経路じゃないと行けないんですね~。がっかり。
田舎育ちなので、やっぱりこういう景色はいいなぁ。
お写真拝見しながら、深呼吸しちゃってます。

投稿: chocolatm | 2013年6月 4日 (火) 10時14分

>chocolatmさん

黒部ダムへは、飛行機で富山から電車、ケーブルカー、高原バスで室堂まで行って
またロープウェイ、ケーブルカーに乗れば黒部ダムまで行けますよー
アルペンルートは長野〜富山を結んでいるので、行きは飛行機、帰りは電車(逆もしかり)
で行く人も多いみたいですよ!

投稿: cherie | 2013年6月 5日 (水) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百花繚乱展 | トップページ | 立山の旅〜アルペンルート »