« 寿町から黄金町へ | トップページ | 国立近代美術館工芸館 »

2013年5月20日 (月)

皇居散歩

よくウロウロしている神保町から今回は皇居の方へ初めて行ってみました。
武道館には学生時代行った事があるけど、その他で皇居の方へ行った事は実は今までありませんでした。

祝日ともあって、お堀のまわりはランナーでいっぱい。
北桔橋門から東御苑へ入ってみました。
Img_1727

江戸城の天守台、これも生まれて初めて見ました(笑)
Img_1731
天守台の上に登る事もできますよー

東御苑内は芝生になっていたり、色んな植物があって居心地の良い場所でした。
茶畑も!
Img_1740

一角がバラ園になっていて、美智子皇后が植えられたバラもありました。
Img_1746

Img_1744

Img_1741

東京ではこういった建造がある場所は珍しいですよね。
Img_1772
でも日本のデザインはやはりカッコいいなぁとあらためて思います。

Img_1778

お堀にコブハクチョウがいました。
Img_1777

そして日比谷方面に向かってお堀の周りを歩いていると
風に乗って歌声が聞こえてきました。
こ、この歌声はみさっちゃん(渡辺美里)だ!
何を隠そう私は小中学生の頃、彼女の大ファンでした。
当時コンサートなど行けるような年齢ではなくもっぱらCDで楽しんでいたわけですが
往年の名曲が聞こえてきてテンションがあがりまくり。
音の聞こえてくる方向からいって日比谷野音は間違いなさそう。
つい足早になって日比谷公園へ向かいます。
やはりこの日は日比谷野音でコンサートが開催されていました。
当日券があったら入りたかったのだけど、やはりソールドアウト・・。
でも野音なので見えはしないけど、音は充分堪能できるので
お外に座ってずっと聴いている事にしました。
私と同じ状況の方も多いようで、結構沢山の人が同じように聴いていました。
しかし驚きの歌唱力。いまの若い歌手の子でこんなに歌える人はいるんだろうか?
そんなに渡辺美里を知らない夫も「すごいね、CDで聴くのと全く変わらない」と言う程
音程はぶれないし、声量もあるし、「これぞ歌手!」という歌の上手さでした。
いつかちゃんとコンサート行ってみたいなぁ。

最後に嬉しいおまけ付きの皇居散歩でした。

|

« 寿町から黄金町へ | トップページ | 国立近代美術館工芸館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寿町から黄金町へ | トップページ | 国立近代美術館工芸館 »