« 立山の旅~富山駅 | トップページ | 潮干狩り »

2013年6月21日 (金)

立山の旅〜モノローグ

今回は国内で短いのもあり、トラベラーズノートはパスポートサイズに記録。

Img_1895
山の風景のマスキングテープはmina perhonenのもの。ぴったり。
左の用紙はホテル立山で雷鳥を目撃したと言うとくれる雷鳥目撃証。

ちょうど郵便局のふるさと切手シートで旅の風景シリーズ・富山県立山黒部が出たので購入してあって
トラベラーズノートに雷鳥の切手を貼って、室堂郵便局で風景印を押してもらいました。
Img_1896
左のシールは自然保護センターでこれまた雷鳥を目撃したと報告すると貰えます。

富山県は今までこれといってさほど興味のある県ではなかったのですが、
実際行ってみると、お店や駅員さんなどの人々が親切で全体的に温和な雰囲気。
食べ物も美味しいし魅力的な県でした。

今回自分の中でも驚いたのは、「山が美しい」と思った事。
立山の山の美しさは素晴らしいものがありました。
またここに来たいな、と思わせるそんな場所になりました。
Img_1831

|

« 立山の旅~富山駅 | トップページ | 潮干狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立山の旅~富山駅 | トップページ | 潮干狩り »