« 立山の旅~美女平 | トップページ | 立山の旅~富山駅 »

2013年6月16日 (日)

立山の旅~立山山麓

二日目の宿は、立山山麓にあるペンションに泊まりました。
ホテル立山は連泊するのには金額が高いし(笑)山麓で見れられる他の野鳥も見たかったし。

立山駅。
駅には沢山のツバメがいて可愛かった〜。
Img_7974

Img_7945

立山駅までペンションの車で迎えにきてもらいました。
ペンションの目の前はスキー場です。
Img_7865

ここでもマンホールの蓋をば。
Img_0444

周りには何もない場所なのですが、私達は自然観察できればそれで良い。
賑やかな鳴き声がしているほうに行ったらヒバリがいました。
Img_7895

白樺の木にモズも。
Img_7880
その他遠かったけど、カワラヒワやシメもいました。

夜真っ暗な森の方角から「ホーホー」というフクロウの鳴き声も聞こえてきました。

電車から見えたピンク色の花の正体はこんな花。
サワウツギという花だそうです。
Img_7862

Img_7863

このサワウツギ、立山山麓にはとっても沢山生えているんですが、
標高が少し上の美女平にも、富山へ向かう途中からも急に生えなくなります。
植生が限られた場所に生えているんでしょうね。

この花の名前をペンションの方に教えてもらったのですが、
地元ではこの花が咲くと山菜の採り頃の目安にしているんだそう。

ペンションでは山菜を使ったお料理が沢山でましたがどれも美味しかった~
変な灰汁とかえぐみのようなものが全くなくて、
きちんと処理をしたり、あとは新鮮だというのが大きいんでしょうね。

翌朝、テラスでコーヒーを飲んでいると
スキー場の一画にサワウツギが生えている場所に何か動物が動く姿が!

ペンションの方に聞いたらなんと特別天然記念物の「ニホンカモシカ」!
かなり近づいてくるらしく、ペンションのテラスの所でごろっとなりに来ることもあるとか。
地元の方はあたりまえすぎて、結構普通の情景らしいです。

「全然近づいても大丈夫だよー」とおっしゃるので
カメラを構えて、じりじりと近づいて行ってみました。
カモシカの方も私の存在には気がついているものの、特に気にする様子もなく食事に夢中。

そして何が可愛いかってカモシカが食べているのがサワウツギの花なんです。
Img_7919

Img_7931

雷鳥とニホンカモシカ、立山で特別天然記念物を2種も見る事ができました。

|

« 立山の旅~美女平 | トップページ | 立山の旅~富山駅 »

コメント

カモシカってもっとスリムなのかと思いましたよ。意外にふっくらしてるのね(笑)。
ツバメって可愛いですよね~。
鳥は怖いけど、唯一ツバメだけは可愛いと思えます。初夏に彼らが飛んでるの見ると幸せな気分♪
でも・・・↓の雷鳥は見ただけで怖いーーー!!!
ムクムクしてるし、目の上が赤いし、足が特に尖ってますよーーー(><)。

投稿: chocolatm | 2013年6月17日 (月) 22時55分

>chocolatmさん

カモシカさんは結構ずんぐりしてました。
chocolatmさんは鳥、苦手なんですよね(笑)
でもツバメは好きなのね。私も鳥の中で一番ツバメが好き。(子ツバメを助けた時から)
雷鳥もとことこ歩いてる姿はかわいいんですよ〜(笑)

投稿: cherie | 2013年6月17日 (月) 23時46分

ホテルとペンションのこういった使い分けはとてもスマートだと思います。
ちょっと素敵な所と素朴な所。メリハリをつけるといろんな所にいけるし。
まぁ野望としてはいつでもゴージャスに泊まりたいけどね~。
あっ、謙虚に希望という事にしておきます(笑)。

投稿: chocolatm | 2013年6月18日 (火) 12時15分

>chocolatmさん

海外だとパッキングも面倒だし一カ所の滞在の方が好きだったりしますが
(あ、でもバリ島だと山のウブドと海のレギャンどっちも泊まりたい派)
国内二泊くらいだと別々もありですねー
ペンションも素朴な良さがあるし、気楽にビジネスホテルもわりと好きだったりします。

投稿: cherie | 2013年6月19日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立山の旅~美女平 | トップページ | 立山の旅~富山駅 »