« 東京駅 | トップページ | 春水堂 »

2013年8月15日 (木)

Faliero Sarti

私は、時々清水の舞台から飛び降りる事があります。
それはお買い物時。

ハイブランドのバッグとか持ってないし、ジュエリーも自分で買う事がないので
飛び降りるといっても10万とかは全然しないんですが(笑)

丸の内に買い物に行ったのは夫がBRIEFINGのバッグを買いに行っただけで
私は特に何も買う予定はなかったんですが、
martiniqueにて発見してしまいました・・
いつか買おうと思っていたFaliero Sartiのストール。

Faliero Sartiはイタリアのストールを作っているブランド。
セレクトショップなんかでは結構見かけます。
お値段も通常で2万円台〜と決して安くはないのですが
素材にこだわって作られているので兎に角肌触りがいい。
今まで幾度となくショップで見て、どれにしようかさんざん迷って買わずじまい。
無地と柄物が必ず毎年でますが、そこも迷うところ。
後から「あれを買っておけばよかったな〜」と後悔した事もありますが
気に入ったデザイン、素材だとサルティの中でも値が張ることが多くて。

で、martiniqueのレディースではなく、メンズの所にあったのがこれ。
Tarzanという名の迷彩柄。

Img_1991

140cm×170cmと大判で、迷彩といっても色味がグレイッシュでシック。
試させてもらうとふんわり柔らかくて気持ちいい〜さすがサルティ。
素材はモダール89%、カシミア8%、シルク3%
サルティを買う場合、モダール素材にしようと思ってたのでちょうどいい。

一度店を出て、また戻ってみるくらいかなり悩む。

サルティでも3万くらいのを視野に入れてたんですが、こちらまさかの5万越え。
店員さんにmartiniqueでは全国で3枚しか入荷がないと聞かされて
こういう場合迷ってると買えない場合が結構多いので思い切って購入。

早く秋にならないかな〜

|

« 東京駅 | トップページ | 春水堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京駅 | トップページ | 春水堂 »