« 谷根千散歩 | トップページ | THE CITY BAKERY »

2013年12月27日 (金)

そのみつで靴をつくる

以前からずっと夢のひとつだったのが靴をオーダーメイドすること。

私、どんな靴でも靴ずれが酷いんです。
スニーカーでも靴ずれした事があるぐらい。
パンプス系統は特に酷くて、なるべくしにくい紐靴や、ストラップ付きの物を選ぶようにしていました。
それでもどうしても痛くなってしまう靴があり、高いお金を払ったのに泣く泣くお蔵入りする靴も。

何年か前に谷中のそのみつを通りかかった時に一度だけ計測はしないものの、
足の形を見てもらった事がありました。
私が靴を脱いで第一声「あ~これじゃあ。かかとが小さいんですよ」と言われて
今まで自分のかかとの小ささなんて気にした事がなかったんですが、そのせいで靴ずれしやすいようです。

その時は予算もなかったのでお願いしなかったのですが
誕生日プレゼントということで、この度靴のオーダーメイドをしにそのみつを訪れました。

谷中のそのみつさんは、靴のオーダーメイドをしているお店。
オーダーだけでなく、既製靴がセレクトショップに置いてあったりします。
定番のものと、シーズンで出ているデザインがあって
デザインやヒールの高さの変更はできませんが、革の種類や色を自分の好みに変えられます。

Img_1295

まず見本とカタログからデザインを決定。
靴の木型がいくつかあるのですが、一度自分の足に合わせ木型を作ってもらうと
またオーダーする時につかえて木型製作費がかからずにすむので
一番靴のタイプが多い5cmヒールの木型のデザインから選ぶことにしました。

とりあえず一番ベーシックで好きなタイプの紐靴に決定。
色も紐靴ではそういえば持っていない黒で、革の種類は一番柔らかいカンガルーにしました。
厚みのある牛革もあるんですがカンガルー革は薄くて柔らかい!
なるべく靴ずれしにくいように優しいタイプの物を選びました。

そして採寸。
スケッチブックの上に足を乗せて、座った状態と立った状態で細かく採寸。
採寸しながら「うーん」と悩ましい職人さんの声が。

結果的に、私いままで靴のサイズは23.5か24cmだと思っていたところ
なんと23cmでした。背が高いのでマヌケの小足・・
それに反して幅が幅広。なので今まで靴を買う時に小さいサイズだと靴の幅が狭くて入らない。
だから24cmとか履いてたんですね。
そしてかかとが極端に小さい。
なんともバランスの悪い足です。

木型が出来て試し履きまで約半年かかります。その後2カ月で完成なので
出来上がるのは来年の8月頃。楽しみだなー

|

« 谷根千散歩 | トップページ | THE CITY BAKERY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 谷根千散歩 | トップページ | THE CITY BAKERY »