« 京鼎樓 | トップページ | Cookie Time »

2014年1月 8日 (水)

セレステ∞ジェシー

なんかこういう映画もありだよなーと思って気に入った一本。
サントラもすごくいいです。

セレステ∞ジェシー( Celeste and Jesse Forever)


会社を経営するセレステ(妻)と売れないアーティストのジェシー(夫)
付き合いも長く仲良しの夫婦だけど、うだつのあがらない夫をみかねて
セレステから離婚を切り出し別居中。でも実際は隣同士で住んでいるし
別れてもずっと親友同士でいようと思っている。
でもある事がきっかけで今までのようではいかなくなり、セレステは・・


セレステに共感する女性は多いんじゃないかな、と思う。
セレステのように社会的に成功した女性でなくても。
結構女の人って勝手に自分のいいように頭の中で物語を描いていて
このセレステだって自分から離婚を言い出した物の、まさかジェシーの方に先に
いい人を見つける事ができるなんて思っても見なかったはず。
きっとなんだかんだいって自分のそばにいて、ずっと自分の事を好きでいてくれると思ってたんだよね。

最初はバリバリのキャリアウーマンで、その賢さで他人に対してもずけずけとした物言いで言い負かすけど、
だんだんダメ子になっていってしまう様がリアル。
若い女の子にダメだしされるし、友達もあきれる程。
でも最後に何か今までの自分とは違う物を見つけるセレステ。

結構周りを考えても、長年付き合ってるカップルが結婚しないで
そのあとちょっとだけ付き合った人と結婚しちゃったりする事がある。
タイミングとかもあるんだろうけど。

主人公のラシダ・ジョーンズは脚本と製作総指揮を兼ねてる才女。
女優さんとしても魅力的だし、脚本家としても楽しみです。

|

« 京鼎樓 | トップページ | Cookie Time »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京鼎樓 | トップページ | Cookie Time »