« THE CITY BAKERY | トップページ | 京鼎樓 »

2014年1月 3日 (金)

中華街でカウントダウン

明けましておめでとうございます!
拙いブログですが本年も宜しくお願い致します。

今年のカウントダウンも横浜中華街へ行ってきました。
お家でのんびり過ごす年越しも若干飽きてきた昨今
昨年中華街へ行ったところ楽しかったし、うちからは近いので気楽に行けるので。
電車も終夜運転しているので困りませんしね。

年越しそばならぬ年越し中華。
以前から気になってた台南小路にある刀削麺のお店杜記へ。

四川風蒸し鶏。

中華料理屋にきたら茹で餃子!

刀削麺を削ってるところが見えます

刀削麺のジャージャー麺。
刀削麺って初めて食べたけどコシがあってうどんに似てますね。食べ応えがあります。

中華街をウロウロ。
閉まってるお店もありますが、カウントダウンのためか深夜までやってるお店も多いし
屋台的な食べ物屋さんもあるので遅くに行っても困りません。

カウントダウンまでぶらぶらしてたら、まだ新しそうな台湾のお茶屋さんを発見。
鼎雲茶倉というカフェで、タピオカミルクティーで休憩。
二階に席もあるし、タピオカ増量もできてちゃんとお茶のお味もしっかりして美味しくてかなりこちらのお店は気に入りました。
デザートもあったのでまた今度ゆっくり行きたい!

カウントダウンをする関帝廟

隣の中華学校の校庭が会場です。
ここでやる出し物がお目当て。
去年は女の子達の歌と踊りでしたが今年は龍の舞。

そしてカウントダウン。
関帝廟から中華服の方々が出てきてそちらに向かって教えて貰った中国語で「明けましておめでとう」といいます。

この後の出し物である獅子舞が私は大好き。
中華の獅子舞って日本のと違い白くてふさふさで
眉毛やまつ毛も動かせて、まつ毛がふさふさでお顔がとっても可愛いんです。
映画のネバーエンディングストーリーのファルコンみたい。

そして獅子舞は2人1組で前後の足をやってるんですが
ジャンプしたり前足、顔担当の人が後ろ足担当の人に肩車したりして動きがとにかくスゴイ。
中国雑技の技ですねぇ。

聘珍楼の甘栗も買って帰って満足して帰宅しました。

|

« THE CITY BAKERY | トップページ | 京鼎樓 »