« 沖縄の旅〜斎場御嶽 | トップページ | 沖縄の旅~エピローグ »

2014年6月 1日 (日)

沖縄の旅〜沖縄いろいろ

那覇の街を散歩していて、住宅地の路地をうろうろしているだけでも
建築様式が違っていたり、家々のシーサーを見ているだけでも楽しい。
表札の名前だけでも沖縄らしい苗字が多くてそれも楽しいのだけど
ふと路地でこんなものを見つけた。
Img_0737



「石敢當」さんかーなんて読むんだろ。珍しい苗字だな。しかし随分下の方に表札がついているな・・
と当初思っていたのですが、ここだけでなく他でもこれを見かける。
どうも表札ではなさそうな気が・・・と調べてみました。

そうしたら石敢當(いしがんとう)は魔除けでした。
中国発祥で、日本では沖縄や鹿児島県で見られるものらしく
マジムンという魔物がいて、マジムンは直進しかできないため、
丁字路や三叉路などの突き当たりにぶつかると向かいの家に入ってきてしまうため
突き当たりに石敢當を置くと、石敢當にぶつかった魔物は砕け散るらしい。
気にしだしすと確かに道ばたのあっちこっちに見つける事ができます。

あと、沖縄のお墓は家のように立派なものなんですが
そこでなにやら集まっている人達の姿をみたんですが
ちょうどラジオでその事がやっていて私達が沖縄に滞在しているとき
清明(しーみー)祭という期間で、これも中国から伝わったもので、
清明はお墓の掃除をして墓参りをして、親族が揃ってご先祖様と一緒に
墓前でまるでピクニックのようにレジャーシートを広げ、重箱に入った豪華な食事をするそうです。
実際色々な所で清明をやっていて賑やかに何だか楽しそうで、
平和記念公園(戦没者の慰霊碑があるからかな)でもあちこちで清明をやっていました。
お弁当もとっても豪華で美味しそうなんですよねー。
スーパーマーケットでも清明用のお菓子が売ってました。
Img_0693


スーパーマーケットも旅で必ず行く所ですが、売っている物がやはり沖縄らしくて楽しいです。
関東では日本酒がだいたいこの割合に相当するぐらい泡盛がありました。
Img_0692


沖縄はアメリカの影響もあるからか輸入のお菓子も豊富です。
Img_0694


スパムやコンビーフの種類も多かったですね。いくつかお土産に買いました。
Img_0695


沖縄ではメジャーらしいゼブラパン。
Img_0696



ピーナッツクリームと黒糖ペーストがサンドされていて、ボリュームがあります。

こちらも散歩中気になったもの。
家の上にまるでNYみたいに貯水タンクがある。
Img_0717



沖縄って台風も多いし、水が不足することはないんじゃないの?と思ったんですが
珊瑚礁の大地なので保水力がなく、長い川もない為雨がすぐ海に流れてしまうそう。
昔はしょっちゅう断水や給水制限があったらしいのですが、最近はダムができたり
水不足で困る事はなくなってきたようです。

沖縄って日本の中でも本州と文化や環境がかなり違っていて面白いです。
習慣などは石敢當にしても清明にしても大陸からの影響を強く感じました。

|

« 沖縄の旅〜斎場御嶽 | トップページ | 沖縄の旅~エピローグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄の旅〜斎場御嶽 | トップページ | 沖縄の旅~エピローグ »