« 香港の旅〜野鳥観察・米埔3 | トップページ | 香港の旅〜野鳥観察・湿地公園 »

2015年3月 5日 (木)

香港の旅~野鳥観察・Kingfishers

香港には図鑑によると4種類のカワセミが生息しているのですが
そのうちの3種類を見る事ができました。

はじめにWWFのツアーに参加した日にフィッシュポンドの奥に発見して
遠いし、天気も悪くて写真も撮れず悔しい思いをしたので湿地公園から移動して
天気の良い午後にもう一度米埔に行ってみました。

フィッシュポンド脇の道を歩いていたら、目の前にブルーの背中が横切った!!
ずっと見たいと思っていたアオショウビン!

アオショウビン White-throated Kingfisher Halcyon smyrnensis
Img_5393




手前にとまったあと、奥の杭に飛んで行った。
背中の青と白がなんとも言えず美しい。
Hh2a1565




Hh2a1568




Hh2a1576




その後も元朗へ向かう道の近くのほうのフィッシュポンドでも見る事ができた。
Hh2a1716




こちらも見たかったヒメヤマセミ。
どこかにとまっていたはずなのに、急に飛び立ってから気が付いた。

ヒメヤマセミ Pied Kingfisher Ceryle rudis
Hh2a0834




空中を結構長いことホバリングしていました。
そして思ったよりかなり上空高い位置でホバリングしていましたね。
他のカワセミや普通のヤマセミより全体的に細長くスリムな形です。
Hh2a0848




Hh2a0853




普通のカワセミもいます。
カワセミ Common Kingfisher Alcedo atthis
Hh2a0882




もう一種のヤマショウビンもいつか見てみたいです。

|

« 香港の旅〜野鳥観察・米埔3 | トップページ | 香港の旅〜野鳥観察・湿地公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港の旅〜野鳥観察・米埔3 | トップページ | 香港の旅〜野鳥観察・湿地公園 »