« 酒匂川探鳥 | トップページ | PENTATONIX »

2015年3月14日 (土)

小田原ショートトリップ

酒匂川で探鳥した後、小田急線に数分乗って小田原まで。
小田原って今まで通り過ぎるだけで下車するのは初めてかも。

新しい駅ビルがあったりするんですね。
小田原城を横目にみつつ(わざわざ行ったりはしない)
街をちょっとぶらぶら。

その後早めに晩御飯。
小田原ではお鮨が食べたい‼︎と調べておいたお店に電話してみたら
なんせ当日なのでちょうど良い時間がいっぱいで
開店間際なら大丈夫だったので予約を入れて貰いました。

西口からすぐ近くの天史朗寿司さん。

カメラの機材の大荷物だったのですが
通されたのがカウンターでなくテーブル席だったので助かりました。

とりあえずせっかく小田原まできたので
地魚の握りを頼みました。

突き出しのめかぶ

地魚の握り
わらさ、するめ烏賊、黒鯛、鱸、鰆、しめ鯖、鯵
巻物はしらすと、烏賊と酒盗。

シャリも大きすぎず小さすぎずちょうど良い大きさで
一口で食べやすい大きさでよかった。
ネタもみんなどれも美味しい〜
ネタに合わせて塩がしてあるものや、炙ってあるものもありました。

大好物の雲丹も。幸せ。

写真には撮らなかったけど、その他に穴子と中トロも頼みました。
中トロがもう美味しくって‼︎
やっぱり回転寿しとは違うなぁ(笑)

中トロが美味しかったので、きっとネギトロも美味しいだろうと〆にネギトロ巻きを頼みましたがやっぱり美味しかった!
ネギが白ネギなんだけど辛味もないし。

私はお茶、夫は冷酒でしたがお勘定も安かったです。

美味しいお鮨を食べて上機嫌で電車の時刻まで駅周辺でお買い物。
実家に地ビールと蒲鉾を送ったりしました。

地下街のHaRuNe小田原はショップとかカフェとかがあってなかなかオシャレなお店もあります。
小田原の名産品なども買えます。

小田原・箱根の木工製品を扱っているTAKUMI館で
以前東京で見つけてお味噌汁用のお椀に買おうと思ったんだけど種類がなくて諦めた
小田原の薗部産業の「銘木椀」が沢山ありました。
銘木椀は日本の色々な木のお椀で、木の種類ごとに重みや木肌の感じが違います。
実際触ってみてどの木が良いか選びたかったので
小田原のお土産にもなるし、ちょうどよかった!
夫は重みのある楢、私はブナの葉がきれいで好きな木なので橅にしました。

翌日の朝ごはん。
銘木椀にミネストローネと、箱根ベーカリーのパン。

日帰りでも美味しい物食べて、お買い物もできて楽しい一日でした。

|

« 酒匂川探鳥 | トップページ | PENTATONIX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 酒匂川探鳥 | トップページ | PENTATONIX »