« 道東の旅 | トップページ | 道東の旅〜ノゴマ »

2015年7月22日 (水)

道東の旅〜ワッカ原生花園

道の駅で朝食後、さっそくサロマ湖へ向かいます。

目的地はワッカ原生花園。
サロマ湖とオホーツク海に挟まれた幅200〜700m、20kmの砂州に広がる海岸草原です。
ネイチャーセンターの駐車場で車をとめ、徒歩探鳥。
広いのでレンタル自転車(600円)もあります。
Img_3727
草原が広がります。野鳥の密度も濃い!

観光馬車もあります。
Img_3731

原生花園とは手つかずにした自然の花畑の事。
北国らしい特性のある植物が沢山咲いていました。
Hh2a3944

ハマナス。バラ科の植物で薔薇の原種です。幹にはすごいトゲトゲが。
Hh2a3942

ムシャリンドウ
Hh2a4014

エゾカワラナデシコ
Hh2a4011

エゾスカシユリ
Hh2a4193

この特徴的な形の植物を皆エゾノシシウドだと思っていたんだけど
似たようなエゾノヨロイグサとかオオハナウドとかあって、
葉で見分けられるらしいのだけど写真だと判別できず。。
Hh2a3943

Hh2a3947

オホーツク海の砂浜にもすぐ出られます。
Img_3725

探鳥でなくても花畑を歩いたりサイクリングするだけで充分楽しめます。
広々していて空が高くてもの凄く気持ちの良い所です。
サロマ湖、能取湖は秋になるとサンゴ草の見頃になり真っ赤な草原になります。
その風景もいつか見てみたいなぁ。

|

« 道東の旅 | トップページ | 道東の旅〜ノゴマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道東の旅 | トップページ | 道東の旅〜ノゴマ »