« シンガポールの旅~月餅 | トップページ | シンガポールの旅〜シティホール »

2015年10月 8日 (木)

シンガポールの旅〜マリーナベイ

THE!シンガポールな風景をば。

シンガポールと言えばやはりマーライオンですよね。
世界三大ガッカリ、なんて言いますが一応見に行ってみました。
Hh2a5646

以前はマーライオンだけだったのでしょうが、マリーナエリアも色々な建物があって楽しめます。

日本でもCMでお馴染みのマリーナベイサンズ
Hh2a5664

ボートのようになっている部分がプールと展望台になってるという。
プールは宿泊者じゃないと入れないそうです。
マリーナベイサンズは結局滞在中この時ここから見ただけで行きませんでした。
帰ってきてから「夜景は見たんでしょ?」と聞かれたんですが
そう言えば夜景も見なかったなぁ。
決まった時間に光のショウもやっているらしいのですが。

奥にはシンガポールフライヤー。1カプセル28名収容の観覧車。設計は黒川紀章。
Hh2a5651

左手にはエスプラネード。シアターとコンサートホールの複合シアター。
通称ドリアン。
Hh2a5666

マーライオンなめのマリーナベイサンズ。
Hh2a5644

上記写真見ると、曇りの日に見えますよね。それがそうでもないんです。
シンガポールについてから、太陽は出ていて正午なのに夕陽のような色に見えたり
空自体が煙っているような感じがして、街ゆく人がマスクをしたりもしてる。
それで調べてみたらヘイズという煙害でした。
ヘイズはインドネシア・スマトラ島で大規模に森林を焼く(焼き畑)ことで出た煙がモンスーンに乗ってシンガポールやマレー半島の一部に流れこみます。
おもに5〜10月頃の南西季節風が吹く時期に観察されるらしい。
人体への影響としては喉や目、鼻などの粘膜系や呼吸器など。
シンガポール政府が危険指数をお知らせしています。
再三シンガポール政府はインドネシア政府に対して改善を申し入れているらしいのですがなかなか難しいようです。
私は滞在中そんなに体がつらい感じはなかったので(マカオの大気汚染の方がつらかった)
特にマスクをしたりはしなかったですが、地元の方は工業用っぽいかなりゴツいタイプのマスクをしたりしていましたね。
一度タクシーの運転手さんにも「ヘイズが出てるからマスクをした方がいいよ」ってアドバイスされたりしました。

肝心のマーライオンですが、私はそんなにガッカリはしなかったですよ。
というかマーライオンより、マーライオンを見に来ている観光客を見るのが面白かった。
もうね、皆さんセルフィーがすごいんですよ。
日本人はそうでもないんですが、中国や韓国の方達がすごいですねー
みんな自撮り棒を駆使してとってるんですが、キメキメの表情で撮ってらしてすごいなぁと。
Hh2a5663

暑くて喉が渇いたのでワンフラトンのスターバックスで休憩。
Hh2a5656
窓越しにマリーナベイサンズが見えます。外の席もあり。

ワンフラトン前の植え込みのプルメリアは赤。
赤って珍しい気がする。初めてみた。
Hh2a5659

スターバックスはエスプラネード橋とアンダーソン橋の間にあるボートハウスにもあります。
ボートハウスだった建物を使っていてスタバのシンガポール100店舗目。
Hh2a5669

こちらはフラトンホテル。以前は郵便局だった建物。
Hh2a5642

カベナ橋。
Hh2a5640

マリーナベイからシティホールへと歩きます。

|

« シンガポールの旅~月餅 | トップページ | シンガポールの旅〜シティホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンガポールの旅~月餅 | トップページ | シンガポールの旅〜シティホール »