« シンガポールの旅~アラブストリート | トップページ | シンガポールの旅〜エメラルド・ヒル »

2015年10月29日 (木)

シンガポールの旅〜ブレア・ロード

今回のシンガポールでも目的のひとつ、プラナカン建築を見る事。
一人だったので気兼ねなくカメラ片手に歩き回りました。

プラナカンの建物は「ショップハウス」と呼ばれるつくりで
1Fが店舗や事務所、2Fが住居に使われていて(住居としてだけもあり)
隣同士がくっついていて、ファイブフットウェイと呼ばれる通路がある。
建物の2階部分が通路の屋根となって日除けや雨除けになります。

シンガポール内にプラナカン建築の残るストリートはいくつかあります。
チャイナタウンの南側に何カ所かあったのでまとめて見る事ができました。

カントンメントロードの坂道の片側にシックな色合いのショップハウス。
Hh2a5589

ここのストリートは本当にパステルカラーのショップハウスが可愛くてフォトジェニックだったブレア・ロード
Hh2a5610

Hh2a5593

Hh2a5594

Hh2a5598

Hh2a5600

Hh2a5602

Hh2a5603

Hh2a5604
マジョリカタイル!

Hh2a5607

ブレア・ロードの一本隣のニールロード沿いにあるババハウス
プラナカンの邸宅で予約すれば内部見学できるみたい。
Hh2a5609

タンジョンパガー・ロードのショップハウスはバーやレストランなどのお店になってる。
Hh2a5628

Hh2a5631

アン・シアン・ヒルのあたりのショップハウスも可愛かった。
Hh2a5144

Hh2a5146

Hh2a5145

Hh2a5147

Hh2a5150

シンガポールで一番有名なプラナカン建築のショップハウス群だと
カトン地区のクーン・セン・ロードなので当初行こうと思っていたんですが
アクセスがよくないのと、ブレア・ロードに行ったら結構満足するほど見れたので
カトンまでは結局行きませんでした。

タンジョンパガーなんかはお店になっている建物が多い中
ブレア・ロードは本当にそこに住んでいる人達がいて、軒先に椅子が置いてあったり
生活の中にあのかわいい建築があるのが見られて気に入りました。
カトンまで行くのは遠いけどブレア・ロードはアウトラムパークの駅から歩いていける(チョンバルからも歩いて行けた)ので
プラナカン建築が見たいけど時間のない人なんかにはおすすめです。

|

« シンガポールの旅~アラブストリート | トップページ | シンガポールの旅〜エメラルド・ヒル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンガポールの旅~アラブストリート | トップページ | シンガポールの旅〜エメラルド・ヒル »