« 台北の旅2016〜角質とり | トップページ | 台北の旅2016〜京鼎樓 »

2016年4月27日 (水)

台北の旅2016〜牛井可味小吃店

夫と一日遅れで合流。
空港までMRTに乗って迎えに行ってとりあえず一旦ホテルまで。
荷物を置いたらさっそく御飯を食べにでかけました。

私はお店を下調べしたりするタイプなんですが夫はかなりフィーリングで選ぶ方。
普段から適当に入ったお店に当たりが多いタイプです。
この日もホテルの並びのローカルなお店の前で「入ってみよう!」と。

入ったら親切なお姉さんとおばさんが応対してくれました。
メニューはお肉料理とカレーがメインのよう。
ん?台湾でカレー?でも周りの台湾人もカレー食べてる。
Hh2a6319

私は排骨や牛肉の乗ったプレートを注文、夫は数日前からカレーを食べたがっていたのでカレーを注文。

まずお味噌汁が出てきました。
Hh2a6321
うん、豆腐とネギの味噌汁。
ってあれ?ここは台湾なのに何故に味噌汁?
メニューをみてもどうも「日式」と書いてあるあたり日本を意識したお店のようでした。

盛り合わせプレート。味付けは日本風ではなく台湾風。
だけど排骨も美味しいし、牛肉と大根・人参の煮物は柔かく味がしみてて美味しい。
Hh2a6322

排骨カレー。
甘口で、そば屋のカレーうどんの味に近い。ボリュームたっぷり。
Hh2a6320

つけあわせのこのお漬け物みたいなのが美味しかった。
切り干し大根と唐辛子のお漬け物みたいなので辛いんだけど美味しい。
Hh2a6323

ふらっと入ったお店だけど美味しかったし店員さんも親切でよかった。
よくみたら看板に日本語で「ギユードン」の文字が。
Hh2a6335

|

« 台北の旅2016〜角質とり | トップページ | 台北の旅2016〜京鼎樓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台北の旅2016〜角質とり | トップページ | 台北の旅2016〜京鼎樓 »