« 台北の旅2016〜プロローグ | トップページ | 台北の旅2016〜佳興魚丸店 »

2016年4月20日 (水)

台北の旅2016〜ホテル

チェックインの時間には早かったけど、荷物を預けに空港からタクシーでホテルまで。
前回は民権西路駅方面のホテルに泊まったけど
今回は前回行ってみたかったけど行けなかった油化街方面にしました。

去年オープンしたばかりのこちらのホテル。
Hh2a6337


もともとパイナップルで財をなした方の邸宅跡をリノベーションして出来たホテルです。
煉瓦造りの部分の半分がホテル、半分がスターバックスになっています。
スターバックスについてはまた後ほど。

私はこの洋館とかバロック建築とかの建物が好きなので写真も沢山撮りました。
もともとこの周辺は大稻埕という台湾でも古くから栄えたエリアなので
こういった建築物が沢山残っています。
Hh2a6265


Hh2a6266


ロビー。
Hh2a6542


Hh2a6531


そんなに広くはないですが、全体的に金色でゴージャスです。
エレベーターも2基ありますが比較的スムーズにきます。エレベーター内も金色。
ロビーにはオリジナルのアロマが焚かれているのですごくいい香りがします。

フロントスタッフの方達も教育が行き届いているとすごく感じました。
タクシーで到着した時には運転手さんにお金を払い終わって気がついた時には
すでにトランクの荷物をホテルに運び込んでいる所で、
エレベーターの上階へのボタンを押してくれていたり、細やかな気遣いがありました。

お部屋は12階、ダブルのスーペリアルーム。広くはないけど充分です。
Hh2a6250


嬉しいのが窓が開けられた事。
最近窓があかないところが多いですが、ちょっとでも開けられると空気がいれかえられて嬉しい。

デスク周りとクローゼット。毎日2本無料でお水ももらえます。
デスクにはそのままUSBが刺せるコンセントがついていたり非常に便利でした。
最近夫は海外旅行へ来ても何かしらノートPCで仕事をしたりしているので。
Hh2a6251


クローゼットもすっきりしていて使い勝手が良かった。ハンガーも沢山あります。
下段には金庫やシューケアアイテムが収まっていました。
Hh2a6257


あと便利だと思ったのが、起こさないで下さい、掃除して下さいのお知らせが
ドアノブに掛けるタイプじゃなくボタン一つでできる。
Hh2a6261



何か色々ハイテクになってますね。

バスルーム。
このバスルーム兎に角広い!ベッドルームと同じぐらい広いです。
Hh2a6252



ウォシュレット付きでした。

Hh2a6256



このアームの伸びる拡大鏡って好きです。

Hh2a6253


大きなバスタブ。
このバスタブにはひとつ難点が。
シャワーカーテンがないのでシャワーを浴びると盛大に水が飛び散ります。
しゃがんで浴びてもバスタブの縁をつたわってどんどん水が流れていくので
バスルームの床がトイレの方まで全部水浸し。
床に排水溝が二カ所あるので、もともとそうなる仕組みで作っているんでしょうし
翌朝には水がひいている状態にはなるんですが
夜お手洗いに行く時に足元がびしょびしょになってしまいました。

朝食もついていたので2階のレストランで。
Hh2a6388



お客さんは日本人、韓国人が多い印象でした。

Hh2a6384



サラダバー。

Hh2a6385



中華や洋食。

Hh2a6387



コーヒーや紅茶がいれられるマシン。
ミルクティーがあったのでいれてみたらお砂糖入りでした・・・
このマシン以外にも普通の紅茶や緑茶もありました。
フルーツジュースもありましたが、100%ジュースじゃなかった。

Hh2a6262



生野菜や蛋餅、小さな肉まんなど。
他にもお粥や魯肉飯などもあったし、日本食っぽいメニューもあった気が。
普通にパンなどの洋食もありました。
ランチョンマットが周辺の地図になってるのがかわいい。

正直朝食のお味は今ひとつだったかなぁ。
台湾では外で朝食も安くて美味しく食べられるし、あえてホテルで食べなくてもいいかも。
本当はホテルの朝食って大好きな時間なんですけどね。
でも外食だと生野菜がなかなか食べる機会がないので、翌朝からはサラダをたっぷりと果物、飲み物だけ頂いていました。

アクセスとしては
MRT大橋頭駅が最寄りで徒歩7〜8分ほど。
私は歩くのが好きなので、中山駅の方まで全然歩いていったり
散歩がてら台北駅までも歩いて行ったりしてましたが、駅近じゃないので歩くのが苦手な方はちょっと不便と思うかも。
前は大通りなのでタクシーもばんばん走ってますけどね。
大橋頭駅へは昼間はいいんですが、夜になると駅までの道にホームレスがいたり
大通りではあるんですが学校脇で人けのない場所になる箇所があるので
女性一人だったりするとちょっと不安になるかもしれません。

でも油化街や寧夏夜市に歩いて行けるし、全体的に私はすごく気に入ったホテルなので次回もまた泊まりたいと思います。

Hh2a6367


|

« 台北の旅2016〜プロローグ | トップページ | 台北の旅2016〜佳興魚丸店 »

コメント

うふふ〜♪ 待ってました台湾旅行記*\(^o^)/*
なかなか素敵なホテルだね!
そうそう、台湾のホテルはシャワーカーテンない所多いよね?
私は必ず台湾行く時はカーテン持参してたわ(笑)

寧夏夜市は小さいけれど好きな夜市だな♪
そこに近いのが魅力的(*^^*)
続きも楽しみにしてまーす!

投稿: army | 2016年4月21日 (木) 09時03分

>armyさん

コメントありがとう♡
ホテル、まだ新しいしよかったですよ!お値段もお手頃でしたし。
armyさんがシャワーカーテン持参してたの覚えてます!
ワイルドなホテルの滞在記面白かったなぁ〜(笑)

今回の台湾はほぼ食い倒れてました。
自分の限界に挑戦とばかりに(小吃とか含め)1日10食たべました!(我ながら凄い)

投稿: cherie | 2016年4月21日 (木) 23時44分

ホテルレポとっても興味深いです~。
台湾の新しめのホテルでシャワーにパーテーションがないのは斬新ですね。
昔パリの安宿で経験した事あります。座って浴びて大変でした。

ここのスタバすっごく素敵な所なんじゃあないですか?
多分だけど、旅友が行ったみたいでSNSにUPしてた記憶が。
UP楽しみにしております♪

投稿: chocolatm | 2016年4月24日 (日) 16時33分

>chocolatmさん

バスタブがなくて、シャワーブースだけのお部屋もあるみたいだし、
デラックスルームだとバスタブとシャワーブース両方あるみたいです。
シャワーカーテンも体にくっついて不快な事があるのでガラス扉タイプが一番好き。

そうそう、ここのスタバ素敵でしたよ。
今度UPしますね〜♪

投稿: cherie | 2016年4月25日 (月) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台北の旅2016〜プロローグ | トップページ | 台北の旅2016〜佳興魚丸店 »