« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

台北の旅2016〜京鼎樓

4年前の台北旅でも行って美味しかった京鼎樓にまた行ってみました。
京鼎樓って日本では恵比寿のお店にも行った事あるけど
今は国内に数店舗あるんですね〜

前回は地下の席だったけど、今回は二階に案内されました。
お客さんの大半が日本人なのかな?
なんだかメニューも綺麗になってはいるけどチェーン店のメニューみたいで
あまり魅力的に感じなかった。もう本当に日本人ターゲットって感じで。
前回はこんな綺麗なメニュー表もなくてもうちょっとローカル色があったような。

まず茄子の冷製。色が綺麗。
Hh2a6346


これは必ず食べるでしょ。小龍包。
Hh2a6347



うん、美味しい。
でも最近日本でも美味しい小龍包食べられるから感動とまではいかなかったかなー
日本で食べるより断然安いですけどね。

肉と野菜の蒸し餃子も頼んでみました。
Hh2a6348



野菜がかなり細かくきざまれていてちょっと変わった食感。
私はあっさりしていて嫌いではない感じでしたが夫はちょっと物足りなかったみたい。

まぁ美味しかったんですが、何となく前の京鼎樓の雰囲気の方が好きでした。

| | コメント (0)

2016年4月27日 (水)

台北の旅2016〜牛井可味小吃店

夫と一日遅れで合流。
空港までMRTに乗って迎えに行ってとりあえず一旦ホテルまで。
荷物を置いたらさっそく御飯を食べにでかけました。

私はお店を下調べしたりするタイプなんですが夫はかなりフィーリングで選ぶ方。
普段から適当に入ったお店に当たりが多いタイプです。
この日もホテルの並びのローカルなお店の前で「入ってみよう!」と。

入ったら親切なお姉さんとおばさんが応対してくれました。
メニューはお肉料理とカレーがメインのよう。
ん?台湾でカレー?でも周りの台湾人もカレー食べてる。
Hh2a6319

私は排骨や牛肉の乗ったプレートを注文、夫は数日前からカレーを食べたがっていたのでカレーを注文。

まずお味噌汁が出てきました。
Hh2a6321
うん、豆腐とネギの味噌汁。
ってあれ?ここは台湾なのに何故に味噌汁?
メニューをみてもどうも「日式」と書いてあるあたり日本を意識したお店のようでした。

盛り合わせプレート。味付けは日本風ではなく台湾風。
だけど排骨も美味しいし、牛肉と大根・人参の煮物は柔かく味がしみてて美味しい。
Hh2a6322

排骨カレー。
甘口で、そば屋のカレーうどんの味に近い。ボリュームたっぷり。
Hh2a6320

つけあわせのこのお漬け物みたいなのが美味しかった。
切り干し大根と唐辛子のお漬け物みたいなので辛いんだけど美味しい。
Hh2a6323

ふらっと入ったお店だけど美味しかったし店員さんも親切でよかった。
よくみたら看板に日本語で「ギユードン」の文字が。
Hh2a6335

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

台北の旅2016〜角質とり

台湾へ行ったらやろう!と思っていた事に角質とりがありました。
冬の間の乾燥でかぴかぴになっていた私のかかと・・・
足つぼマッサージと共にやってきました。

中山にあるお店でやってきました。
角質削りだけでなく、足つぼと肩のマッサージもつけました。
マッサージ師さんは私と同年代位の女性でしたが日本語はとくにできません。
でも簡単な英語のやりとりで全然OKです。
まず足湯をしながら肩のマッサージ。しかしこの肩のマッサージがかなり痛い。
気持ちよいというよりちょっと痛かったかなぁ〜
足ツボの方が痛そうだと思ったら案外足は大丈夫でした。
肩と足、たっぷり1時間のマッサージ。
周りのお客さんは日本人は誰もいなくて台湾人(中国人かも?)でした。

足ツボが終わったら角質削りでおじさんにチェンジ。
ライトとナイフを持ってやってきました。
ナイフで片足づつ角質を削っていきます。
Img_4854


おおぉ〜角質がどんどん削られてくる・・・汚い(笑)
かかとと拇指球の角質が削られていきました。特に痛いとかはないです。
結構大量にカスがでましたが、終わったらかかとがすべすべになってました〜
女性はヒールや乾燥で角質が固くなりやすいと思うので角質とりおすすめです!

| | コメント (0)

2016年4月21日 (木)

台北の旅2016〜佳興魚丸店

ホテルについたのが正午頃で、お昼を食べに近所を散策。
この日はひとりだったのでメニューは完全私好みの店に入れます。
香草嫌いの人には厳しいメニューは1人の時に堪能。

前からちょっと食べてみたかった魚丸(ユーワン)を食べにこちらのお店まで。

佳興魚丸店。創業60年以上の老舗です。
Hh2a6246

店先ではどんどん魚丸が茹で上げられていました。
お店に入るとおばちゃんが中国語でがーっと喋ってきますが
壁にかかれたメニューを指さすなりして頼めます。
私の時はメニューの前にお客さんがいて指差しにくかったので筆談。
こういうとき漢字の国同士通じて良いですね。

頼んだのは魚丸湯と乾麺。
Hh2a6243
両方とも台湾セロリ入り。私は大好き。

魚丸は豚肉のミンチをサメのすり身で包んだ物。
スープはあっさり味でちょっとカツオ出汁のような香りがしました。
乾麺は麺にタレがかかっただけのシンプルなもの。
なんだかソース焼きそばに近い風味がしました。

機内食も食べてそんなにお腹がぺこぺこな状態ではなかったんですが
ぺろっと食べちゃいました。
この二つで90元(約315円)安いなぁ。
台湾は安くてぱっと食べられる小吃(シャオチー)があって大好きです。

| | コメント (0)

2016年4月20日 (水)

台北の旅2016〜ホテル

チェックインの時間には早かったけど、荷物を預けに空港からタクシーでホテルまで。
前回は民権西路駅方面のホテルに泊まったけど
今回は前回行ってみたかったけど行けなかった油化街方面にしました。

去年オープンしたばかりのこちらのホテル。
Hh2a6337


もともとパイナップルで財をなした方の邸宅跡をリノベーションして出来たホテルです。
煉瓦造りの部分の半分がホテル、半分がスターバックスになっています。
スターバックスについてはまた後ほど。

私はこの洋館とかバロック建築とかの建物が好きなので写真も沢山撮りました。
もともとこの周辺は大稻埕という台湾でも古くから栄えたエリアなので
こういった建築物が沢山残っています。
Hh2a6265


Hh2a6266


ロビー。
Hh2a6542


Hh2a6531


そんなに広くはないですが、全体的に金色でゴージャスです。
エレベーターも2基ありますが比較的スムーズにきます。エレベーター内も金色。
ロビーにはオリジナルのアロマが焚かれているのですごくいい香りがします。

フロントスタッフの方達も教育が行き届いているとすごく感じました。
タクシーで到着した時には運転手さんにお金を払い終わって気がついた時には
すでにトランクの荷物をホテルに運び込んでいる所で、
エレベーターの上階へのボタンを押してくれていたり、細やかな気遣いがありました。

お部屋は12階、ダブルのスーペリアルーム。広くはないけど充分です。
Hh2a6250


嬉しいのが窓が開けられた事。
最近窓があかないところが多いですが、ちょっとでも開けられると空気がいれかえられて嬉しい。

デスク周りとクローゼット。毎日2本無料でお水ももらえます。
デスクにはそのままUSBが刺せるコンセントがついていたり非常に便利でした。
最近夫は海外旅行へ来ても何かしらノートPCで仕事をしたりしているので。
Hh2a6251


クローゼットもすっきりしていて使い勝手が良かった。ハンガーも沢山あります。
下段には金庫やシューケアアイテムが収まっていました。
Hh2a6257


あと便利だと思ったのが、起こさないで下さい、掃除して下さいのお知らせが
ドアノブに掛けるタイプじゃなくボタン一つでできる。
Hh2a6261



何か色々ハイテクになってますね。

バスルーム。
このバスルーム兎に角広い!ベッドルームと同じぐらい広いです。
Hh2a6252



ウォシュレット付きでした。

Hh2a6256



このアームの伸びる拡大鏡って好きです。

Hh2a6253


大きなバスタブ。
このバスタブにはひとつ難点が。
シャワーカーテンがないのでシャワーを浴びると盛大に水が飛び散ります。
しゃがんで浴びてもバスタブの縁をつたわってどんどん水が流れていくので
バスルームの床がトイレの方まで全部水浸し。
床に排水溝が二カ所あるので、もともとそうなる仕組みで作っているんでしょうし
翌朝には水がひいている状態にはなるんですが
夜お手洗いに行く時に足元がびしょびしょになってしまいました。

朝食もついていたので2階のレストランで。
Hh2a6388



お客さんは日本人、韓国人が多い印象でした。

Hh2a6384



サラダバー。

Hh2a6385



中華や洋食。

Hh2a6387



コーヒーや紅茶がいれられるマシン。
ミルクティーがあったのでいれてみたらお砂糖入りでした・・・
このマシン以外にも普通の紅茶や緑茶もありました。
フルーツジュースもありましたが、100%ジュースじゃなかった。

Hh2a6262



生野菜や蛋餅、小さな肉まんなど。
他にもお粥や魯肉飯などもあったし、日本食っぽいメニューもあった気が。
普通にパンなどの洋食もありました。
ランチョンマットが周辺の地図になってるのがかわいい。

正直朝食のお味は今ひとつだったかなぁ。
台湾では外で朝食も安くて美味しく食べられるし、あえてホテルで食べなくてもいいかも。
本当はホテルの朝食って大好きな時間なんですけどね。
でも外食だと生野菜がなかなか食べる機会がないので、翌朝からはサラダをたっぷりと果物、飲み物だけ頂いていました。

アクセスとしては
MRT大橋頭駅が最寄りで徒歩7〜8分ほど。
私は歩くのが好きなので、中山駅の方まで全然歩いていったり
散歩がてら台北駅までも歩いて行ったりしてましたが、駅近じゃないので歩くのが苦手な方はちょっと不便と思うかも。
前は大通りなのでタクシーもばんばん走ってますけどね。
大橋頭駅へは昼間はいいんですが、夜になると駅までの道にホームレスがいたり
大通りではあるんですが学校脇で人けのない場所になる箇所があるので
女性一人だったりするとちょっと不安になるかもしれません。

でも油化街や寧夏夜市に歩いて行けるし、全体的に私はすごく気に入ったホテルなので次回もまた泊まりたいと思います。

Hh2a6367


| | コメント (4)

2016年4月13日 (水)

台北の旅2016〜プロローグ

4年ぶりに台湾の台北へ行ってきました。
どこか近場でいいから海外に行きたい時まず候補なのが台湾。
近いし、食べ物も美味しいですしね。

今回は私は3泊4日、夫は週末に一日プラスの2泊3日。
最近私だけ前乗りとか、延泊とかが多くなってきた。
夫は休みがとれず、私は休みが比較的とれるのでそのようなスタイルなのですが
薄情な妻ですみません(笑)

私は夫より一日早く台湾入り。
8:50発のJAL便。今回も台北・松山機場行きです。
桃園空港は距離があるのでやっぱり近い松山機場が便利。
でも台北駅から桃園空港へ繋がるMRT空港線が今年開通予定だそうなので
LCCなんかは桃園空港なので今後その選択肢もありかも。

早朝の羽田空港国際線ターミナル。
ここはいつ来ても開放的で好きなターミナル。
藤棚と鯉のぼりが飾られていました。
Img_4830

最近はwebチェックインして行くからカウンターで並ばなくて便利になりましたよねぇ。
だからこそ先日のANA・JALのシステムエラーのような事があると大惨事なのですが。

Img_4834

今回は時間も短いし、好きな窓側の席にしました。
お隣は出張らしきサラリーマンのおじさまでした。

機内食。
鶏じゃがときのことオリーブのパスタ。春雨サラダ、茄子のボロネーゼ
きつねうどん、ハーゲンダッツはクッキー&クリームでした。
Img_4835

サイドメニューは美味しかったので完食。メインはまぁまぁかな。

約3時間半のフライトですが、ほとんどヘッドフォンをして音楽ききながら寝てました。
映画も見たいのもあったけど目が疲れるし、最近は機内ではほぼこのスタイル。
ヘッドフォンをしていれば周囲のお喋りとか気にならないのでベストです。

そうこうしているうちに到着。台湾はやっぱり近くていいわー
ついてからお手洗いに行ったんだけどこのタイミングがまずかった。
すぐに入国審査に行ってれば多分大丈夫だったんだけど
のんびりしてたら中国の飛行機の到着の人達と同じタイミングになっちゃった。
中国人・・田舎からの便だったのか特にすごいファッションセンスとメイク。
ボランティアと書かれたベストをきた係員の方がいて
列を整理してくれたり、パスポートのチェックをしてくれたりしていました。
係の人がいなかったらもっときっと彼らは無秩序だったかも。
指紋をとったり顔写真を撮ったりも慣れてないのかやたら時間かかるし、
君たち同じ言語なんだからもっとスムーズにできないのsweat02と思っちゃった。

15分程かかってようやく入国。
とりあえず荷物もあるのでタクシーでホテルへ向かいます。

| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土)

CAFE de la PRESSE

横浜、山下公園あたりを散歩。
古い洋風建築を見るのも好きだし、道が広くてこのあたりを散歩するのは楽しい。

前からちょっと気になってたカフェに行ってみた。
裁判所の向かいの横浜情報文化センター。
ここは旧・横浜商工奨励館の建物ですごく素敵です。


重厚な階段。カフェは2階です。

CAFE de la PRESSE
クラシカルな雰囲気。






クロックムッシュを頼んでみました。


結構ボリュームがあります。
かなりチーズが多くベシャメルソースが少なめだったのでもうちょっとベシャメルソースが多い方が好みだったかな。
あとちょっと冷めてたので熱々でサーブして貰いたかった。

カフェクレーム。
コーヒーの味はしっかり美味しい。
ケーキやパフェも美味しそうだったので今度はデザートでも良いかも。



夫が頼んだ「記者たちのカフェ」と言う素敵なネーミングのコーヒー。
ダブルエスプレッソとスチームミルクが別々にやってくるメニュー。



他には「弁護士たちのカフェ」「裁判官たちのカフェ」という飲み物もあります。

3階には貴賓室があって見学できます。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »