« ケアンズの旅〜プロローグ | トップページ | ケアンズの旅〜ジェットスター(出国編) »

2017年1月12日 (木)

ケアンズの旅〜ジェットスター(予約編)

今回のケアンズまでの航空会社はジェットスター。
本当は長距離はLCCを使いたくないんですが、ケアンズまでの直行便がジェットスターしかない。
昔はカンタスが就航していたようですが子会社のジェットスターに切り替わってしまったようです。

LCCはピーチを韓国行きで利用した事があったけど長距離は初めて。
荷物とか食事とか座席とか諸々オプション料金が追加でかかる仕組み。
春頃に年末の予約を入れてまだまだ空席が沢山ある状態だけど
でもやはり年末年始料金でいつもより全然高いのでLCCの金額じゃないですね。
オフシーズンのヨーロッパの航空券より高いかな。

StarterPlusだったので食事はついていて(アメニティはなし)
食事のメニューも事前にネットで予約できるのでしておきました。
座席指定も追加でして、帰りは荷物が増えることを想定してこちらも追加。
こういうのでちょいちょい金額がかかるんですよねLCCって。
支払い手数料まで取られるし・・。

ジェットスターのケアンズ行きは成田空港第三ターミナルから。
この第3ターミナル、LCC用のターミナルなので免税店が乏しいんですよね。
今回ちょっと買いたいものがあって、銀座三越にある市内型免税店を利用することにしました。
市内型免税店で買うと支払いは先で、受け取りが出国審査後の免税店フロアの一角でするシステムです。

そして、機内持ち込み手荷物も7kgまで。
ジェットスターはこの荷物の重量制限がかなり厳しいと聞いていたので
受け取った免税品の個数とかもし搭乗口で重量をオーバーした場合はその場で追加料金を払えばいいのか
(国内線だとチェックインカウンターまで戻ってそうできるらしいのはわかってた)
ちょっと質問したい事があったのでジェットスターのWebサイトを見ても物凄くわかりづらい。
そこでジェットスターの問い合わせに電話しても、これがまぁ繋がらない。
15分以上まっても繋がらない。何度かけても。
そして音声ガイダンスの番号が何番なのかもわかりずらい。
荷物についてだと、ロストバゲッジはこちら、の案内しかないし、
他は国際線の予約はこちら、とかしかなくて「その他のお問い合わせ」の番号とかないんです。
仕方ないので国際線の予約からやっと(本当にやっと)オペレーターに繋がって
荷物が搭乗口で増えた場合はどうなるのか質問してみた。
そしたらまた10分位またされて出た結果が「わからない」でした。
えーわからないって・・・もうこの時点で嫌気がさしてきました。
結果的に大きな荷物になる免税品を買うのを諦めました。

乗る前から雲行きのあやしいジェットスター航空ですが、長くなったのでつづく。

|

« ケアンズの旅〜プロローグ | トップページ | ケアンズの旅〜ジェットスター(出国編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケアンズの旅〜プロローグ | トップページ | ケアンズの旅〜ジェットスター(出国編) »