« 台南の旅〜はしご麺 | トップページ | 台南の旅〜裕成水果行 »

2017年4月 6日 (木)

台南の旅〜林百貨

自転車で台南の街を走り、有名スポットである林百貨へ。
Hh2a9071

林百貨は戦前、台湾を日本が統治していた時代に百貨店としてオープン。
太平洋戦争で米軍の爆撃を受け敗戦で廃業した後、事務所になったりしばらく空きビルになったりして
その後修理が行われ、2014年に再び「林百貨」として生まれ変わりました。

林百貨はMIT(メイドインタイワン)の商品を主に扱っていて
お菓子などの食品や、雑貨、ファッショングッズなどのお店です。
台南で台湾のものが買いたい!と思ったらまずここへ行けば良いと思います。

戦前の建物を改修しているので、作りがノスタルジックで素敵です。
行った日も階段のところで何かの撮影が行われていました。

Hh2a8824

Hh2a8825

お菓子などパッケージのお洒落な物も多いですし、雑貨や石鹸なども売っていました。
日本統治時代の台南の地図を使った文房具などもあり面白かったです。
日本と同じようなお店があり、地名も日本名で。
あと思いがけず日差しが強くて、自転車移動だったのもあり
私もかいこさんもmade in台南の帽子を購入しました。

エレベーターや階段を使って屋上へ登ることができます。
Hh2a8834

鳥居のあと。

Hh2a8833

太平洋戦争で爆撃された跡がそのまま残されています。
Hh2a8838

Hh2a8836

建物好きにも、お買い物好きにも楽しめる林百貨でした。

|

« 台南の旅〜はしご麺 | トップページ | 台南の旅〜裕成水果行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台南の旅〜はしご麺 | トップページ | 台南の旅〜裕成水果行 »