« 応答せよ1994 | トップページ | ショッピング王ルイ »

2017年9月21日 (木)

花より青春 ラオス編

韓国ドラマ好きのtamamiさんから韓国のバラエティ番組も面白いよーとおすすめされていて
「花より青春 アフリカ編」というバラエティー旅番組をちらっと見てみました。
この「花より~」はシリーズ化されていて最初が「花よりおじいさん」その後「花よりおねえさん」
その後「花より青春」が制作されていて、
アフリカ編は最近人気の若手俳優のパク・ボゴム君なんかが出ていたんですが
気がついたら、このアフリカ編はドラマの「応答せよ1988」のキャスト達!
私は「応答せよ」シリーズでも1988だけ見れていないんですが
調べたらこの「花より~」は「応答せよ」と同じtvNの制作。
そしたら私も大好きな「応答せよ1994」のメンバーで「花より青春 ラオス編」っていうのがある!
さっそく見てみました。




「花より青春 ラオス編」のメンバーは
ユ・ヨンソク(チルボン役)ソン・ホジュン(ヘテ役)B1A4のバロ(ピングレ役)の3人。
新村下宿の男性メンバー5人のうちの3人です。
放送当時、同じ年のヨンソクとホジュンは30歳、ちょっと年下のバロが22歳。
この番組、水曜どうでしょうの大泉じゃないけど、周りのスタッフに騙されて
キャスト達が突然海外に連れてかれちゃう旅番組なんですよね。
それぞれCM撮影だとかとウソを着かれて集められて、突然「今からラオスに行ってもらいます」
って手ぶらで飛行機に乗せられちゃう。
しかも番組から旅の予算(少ない)を渡されて、自分たちのお財布も没収。
現地で洋服から下着まで調達して、宿もとって、食費もその少ない予算からまかなわなきゃならない。



ヨンソクは今まで1人旅でバックパッカーの経験も豊富。
バロも海外旅行の経験あり、その中でホジュンだけが30歳にして海外旅行未経験。
済州島(韓国の島)に行くのにもパスポートがいると勘違いしてたくらい(笑)
複数人で旅に出るとだいたい役割分担が決まってきて
ヨンソクはみんなの面倒を見るお母さん、ホジュンは何もしないお父さん、バロは場を和ませる末っ子の図式ができあがる。



もうね、「応答せよ1994」で見ていて大好きな俳優さん(というより役柄達が好き)だったんだけど
「花より青春」を見てますます好きになりましたね~








ヨンソクはもう本当に良い人!
一番旅慣れているのもあって、この旅をみんなに楽しんでもらいたい!と
ガイドブックと地図を熟読して、宿の予約から観光地の道案内
アクティビティーの予約と本当にみんなのお世話に忙しい。
果物を買ってきて剥いて切ってみんなの口に運んであげるまでしたり、
まだ寝ているみんなより先に起きて朝食の用意をしたり本当に甲斐甲斐しい。
応答せよのチルボンも良い人だったけど、ヨンソク本人もいい人なんだろうなぁ。
私も夫や友達と旅に出るとヨンソクのような手配、仕切り役になる事がほとんどで
でもそれは自分が好きでやっているんですよね。
ヨンソクもスタッフに嫌じゃなかった?って聞かれて
「自分と同じタイプがいると意見がわかれて喧嘩になるので逆によかった」って
言っていたけど、私もいつもそう思う。
私が一緒に旅した数名みんな私に道案内を任せてくれるので
逆に計画好きな私はその方が断然楽。友達に面倒かけたね、って言われた時も
ヨンソクと全く同じセリフを友達に言ったことがある。



このユ・ヨンソクという俳優さんなんですが、私は「応答せよ1994」で初めて見たと思っていたんだけど
今まで見たことある映画に結構出ていた(^^;;
デビュー作はなんとあの映画「オールドボーイ」で適役?の少年時代を演じてるのがヨンソク。
その他にもパク・ヘイル目当てでみた「提報者 ES細胞捏造事件」で告発する研究員だったり
「建築学概論」のモテる先輩だったり、結構色んな映画で重要な役回りを演じてた。でも全然顔の印象が残ってなかったんですよね~
よく言えば色んな役にハマって見えているとも言えるし、悪く言えば印象に残らない。
でも彼が出た作品はヒットすることが多いらしい。
応答せよ1994でやっとブレイクして遅咲きの俳優さんですね。



ホジュンは海外が初めてだし、基本的にいつも韓国料理ばかり食べてるらしく
(お鮨とかカルボナーラも食べないっていう偏食)
当初本当はお腹がすいてるはずなのにラオス料理が口にあわなくて全然食べない。
でも段々海外に慣れてきたらご飯も食べるようになってきて、最後は美味しそうに食べてた。
当初初の海外の地でうろたえていたけど、ヨンソクも世話をやいてくれるし
そんなに行きたくないな~と思いつつヨンソク案内で寺院に行ったり
基本的に「みんなの迷惑にならないようにしよう」ってスタンスで。
だから自分にできる事はしよう、とみんなの洗濯物を率先して洗ってたり。
ホジュンは性格がさみしがり屋で優しい。
応答せよが終わってもメンバーみんなが仲が良くて連絡は取り合ってるらしいんだけど
ホジュンはしょっちゅう同い年のヨンソクに電話して30分とかしゃべってるらしく。
それを恥ずかしげもなく表現できるのがホジュンの愛されるところで
ヨンソクやバロにも直接やメールで「愛してるよ~」って伝えてる。



ホジュンもヨンソクよりさらに苦労人。
若いころアイドルグループのリーダーとしてデビューしたらしいんだけど
その後俳優になったものの、下積み時代が本当に長くて、食べるのも困っていたみたい。
海外旅行も行かなかったんじゃなくて、行けなかったんだよね。
東方神起のユンホの親友として有名らしく、ユンホに食べさせてもらってたとか。
だからか、周りのお世話になった人たちに恩返しがしたいって気持ちがすごく強い感じがする。



バロは末っ子でお気楽な感じだけど現代っ子だし、若いので案外どこでも適応。
ヨンソクとホジュンがうまくいくようにさりげなく気を使っていて、
逆に彼のマイペースぶりがしっかりしたヨンソクと何もできないホジュンの先輩2人の関係がもめないように空気を読んでたと思う。
若者らしくいたるところで自撮りして、先輩2人とも3人でセルフィを撮りたいんだけどなかなかのって貰えなかったり、可愛いところも。



バロくんはB1A4っていうアイドルグループのメンバーで、youtubeを見たら「わーピングレがアイドルしてる‼︎」ってドラマを見てる身としては思ったんだけど。
ドラマの役名のピングレって言うのはもともと野球チームの名前でそもそもが飲料メーカーの名前なんですが(ヤクルトみたいな感じね)
この花より青春はピングレ社の単独CMが決まった!って嘘をつかれてやってきてて、
ピングレ社のCMをバロくんは心待ちにしてたから嘘と知ってちょっとかわいそうだった(◞‸◟)
ピングレはバナナウユって飲み物が国民的ドリンクで私もキーホルダー持ってます。

この番組を作ったのはtvNのナPDという方なんですが、ヒットメーカーなんですね。
この「花より〜」シリーズの他に「三食ごはん」というダッシュ村みたいなバラエティ番組も作っていて、ちょっと見てみていますが面白いです。
この「三食ごはん」シリーズにはホジュンがレギュラーやゲストで出ていて
応答せよの仲間達と一緒だった「花より青春」と比べると先輩達の前で萎縮して
元々の性格(多分内弁慶なんだろうな)らしい人見知りで面白いです。
ホジュンは俳優の他にこのナPDのおかげかバラエティでも活躍の場ができて
下積みが長かった分よかったと思います。
無駄にイケメンとか呼ばれてるけどね(笑)

|

« 応答せよ1994 | トップページ | ショッピング王ルイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 応答せよ1994 | トップページ | ショッピング王ルイ »