« 花より青春 ラオス編 | トップページ | EDM »

2017年9月29日 (金)

ショッピング王ルイ

何だか韓国のエンタメの話題ばっかりのブロクに最近はなってますが(^^;
ここのところあまり出かけたりする事が少なくて
インドアで家にいる事が多いので必然的にそんな感じに。

中でもすっかりペン(韓国語でファン。英語のFの発音が何故か韓国ではPになる)
状態になっているグク(ソ・イングク)
彼が去年主演していたドラマ「ショッピング王ルイ」と「38師機動隊」の2本を続けて見ました。

ショッピング王ルイ 쇼핑왕 루이




「ショッピング王ルイ」は韓ドラ好きのtamamiさんが先に見ていて
グクが子犬みたいですっごい可愛いよ~演技うまいね~って聞いていてとっても見たかったドラマ。

MBC制作で放送コンテンツ振興財団のドラマ公募展で優秀賞を受賞した脚本。
内容としては、財閥3世のルイ(ソ・イングク)は幼いころ両親を事故で亡くしてから
過保護な祖母が占い師に言われた通り自分のそばに置くと良くない事が起きると言われ
フランスのお城で執事や家政婦に囲まれて何不自由なく暮らしている温室育ちのお坊ちゃま。
でも家族も友達もいないし、生活の楽しみはショッピングだけ。
祖母の具合が悪くなり一人で韓国に戻ったところすぐに交通事故にあってしまい記憶喪失に。
ホームレスになっているところを田舎から弟を探しに出てきたボクシル(ナム・ジヒョン)に
弟と同じ服を着ていたルイが弟を探す手掛かりになるかもと拾われ同居することに。

このドラマは、財閥、事故、記憶喪失、格差男女の恋愛、二番手男、突然の同居と韓国ドラマのお得意とする
マクチャンドラマの展開がてんこ盛り。
でもよくあるドロドロじゃなくって物語の初めから終わりまでずっとほんわかしたムードで
事件や陰謀は起こるけど本当に悪い人も出てこなくて、悲しいシーンもあるけど割とすぐ解消されるしで
見ていてもストレスがたまることは全くなく、童話のようなラブコメディでした。

もうね、なんといってもルイ(グク)が可愛い!!
tamamiさんもだけど別にグクペンでなくても皆さん口を揃えて「ルイが可愛すぎる!」っていうのが頷ける。
世間知らずの坊ちゃんなので他人の事は無論、自分の事もなーんにも出来ないルイ。
ショッピングの才能だけはあるので良い物を見つけるのは得意なんだけど
経済観念とか皆無なので、ボクシルに養ってもらってるのに勝手にカードで買い物しちゃったり
振り込め詐欺に騙されちゃったり。
最初の方はそんなダメダメなルイに私は若干イラっとしたんだけど憎めなくて。
ボクシルの帰宅を待っている所とか、もうペットの犬状態でとにかく可愛い。
だからボクシルや面倒を見てくれている近所の親子やボクシルの上司も
世話が焼けるな~と言いつつ世話しちゃうんですよね。
ルイとボクシルは段々お互いを意識するようになって本当にごく自然にカップルになるんだけど
最初は男なのに重いの持てない~って荷物をボクシルに持たせたりするのに
だんだん男らしくなってきて荷物を持ってあげたりするようになってくんですよね。
財閥の御曹司だって事がわかって記憶も戻っても基本的にルイの性格は変わらないし
終始優しくて甘えん坊で可愛い。

で、やっぱりグクは演技がすごく上手いとルイを見て改めて感じましたね~
もうグクがルイみたいな人なんじゃないかと思うほど自然で。
脚本には「犬みたいに」という覚書は特になかったそうなんだけど
グクが自分で大型犬を参考に役作りをしていったらしい。
飼い主に纏わりついたり、飼い主の帰りをひたすらまったり。
下の階のアジュンマに膝枕してもらって甘えるシーンは犬がお腹を出して甘える姿を参考にしたらしい。
落ち着きのない人物を演じるにあたって、手をいつも動かしている演技をしていたらしいんだけど
クランクアップしてもその癖がなかなか抜けなかったとか。
俳優デビュー当初からもともと歌手なのに演技がすごく上手かったグクですが
このルイ役で評価する声がすごく多くなった気がします。

ボクシルも最初はド田舎から出てきた少女なので色黒すっぴんなんだけど
働き始めてからどんどんあか抜けて可愛くなっていきましたね。
ボクシル役のジヒョンちゃんは子役出身で数ある名女優の子役を長く勤めていたそう。
さっぱりしたお顔だけどナチュラルな可愛らしさのある女優さんなので
グクとのカップリングも爽やかで見ていても可愛らしいカップルで和みました。

二番手ナムジャのチャ・ジュンウォン本部長役はユン・サンヒョンさん。
サンヒョンさんは主演も務めてきたような男優さんだけど
私は彼が助演の「シークレット・ガーデン」と「君の声が聞こえる」は見ていて
この「ショッピング王ルイ」でも名脇役でしたね~
ボクシルの事が好きだけど、ルイとボクシルの間にある絆には入れないとわかっていて
お邪魔する事もそんなになく、温かく見守ってる。
ボクシルの事も好きだけど、ルイの事も本当は可愛くて仕方ないんですよね。
シークレットガーデンのオスカーも、君の声が聞こえるのチャ弁護士も
今回のチャ本部長もみんな憎めなくて性格のいいキャラクター。
この方の演じる脇役、みんな好きです。

下の階に住む無職のチョ・インソンを演じるのはオ・デファンさん。
この方アンジャッシュの児島に顔が似てますよね(笑)
最初親子でボクシル達にたかってサムギョプサルの肉を食べちゃったり
なんか嫌な人たちなのかな~と思いましたが、このドラマに悪い人はでてこないので
結局ルイの世話を焼いたり、良き友人になる良い人でしたね~
マリとの車のシーンはコミックリリーフとしての役を存分に生かしてて笑えました(笑)
そしてこのオ・デファンさんってグクがルイの直近で主演していたドラマ「38師機動隊」にも
出演されていたので、グクとは2作続けて共演なんですね~

あとこのドラマって、画面上にCGアニメの演出が結構加えられてて
ルイに犬の耳や尻尾があったり、人物のほっぺたがぽっと赤くなったり、
頭に血がのぼってく様子だったり、鳥や虫がとんでたり、
そういう演出があるんだけど
私はそういった子供っぽい演出がバラエティーでもドラマでもあんまり好きじゃないんだけど
このドラマでは逆にすごく効果的で好感が持てました。
前述のインソンがマリの車で漏らしたシーンで蠅が飛んでるのは秀逸でした。
あと時々効果音で犬のくーんって言う鳴き声が入ってるのとかも可愛い。

ルイワンコ




そして色々な作品のパロディが入っているのもこのドラマの特徴。
世間知らずなグクは今までどうやって暮らしてたのか妄想する場面では
映画「オールドボーイ」のオ・デスにグクが扮してたり、
チャングムだったり、バリでの出来事だったり色んなドラマや映画のパロディがちょっと出てくる。
「38師機動隊」へのオマージュもあって課長さんに「名前を覚えておく」って台詞とか。

音楽も毎回のタイトルに合わせて使われていたのも良かったです。
エルヴィス・コステロのshe(映画・ノッティングヒルの恋人の)とか、フェイ・ウォンの夢中人(映画・恋する惑星の)とか。


ルイとボクシルのキスシーンも可愛くて綺麗でした。
最初のキスの場面の前で本屋さんで色んな言語の本をルイが読む場面で
川端康成の「雪国」の冒頭部分を日本語で読んでたのはちょっと笑っちゃったけど。
御曹司でボクシルより年上だってわかったルイがレッドカーペット敷いて
「オッパのところにおいで」って両手を広げるシーンもよかったし
ファーストキスの時からその後も合言葉みたいに「オットカジ?(どうしよう?)」って
ルイがボクシルに問いかけるのが可愛い。





物語はもろにマクチャンドラマの展開で、そのせいか番組開始当初の視聴率が振るわなかったらしいのですが
(確かに1話目のルイはよくある韓国ドラマの普通の財閥の御曹司だし)
どんどん視聴率があがって最終的には同時間帯ドラマの中で最高視聴率で終わったそう。
マクチャンドラマの要素があってもマンネリにならず、最後まで面白くみれたのも
グクをはじめ出演者の魅力も大きいし、演出もほんわか爽やかでストレスなくうきうきした気分でずっと見ていられました。
泣ける要素もきっちり入っていて
ルイが勉強した単語帳を別れるときに送ったシーンでも泣けたし、
ボクシルのお母さんの形見のワンピースとか犬の名前とか伏線が張られていて、
子供の頃二人が出会っていて映画館でビデオを見るシーンも泣けました。

終始楽しく鑑賞できたし、何と言っても本当にルイ役のグクが可愛い!!
「38師機動隊」と合わせて感想を書こうと思ったけどルイだけでこんなに長くなっちゃたので
38師機動隊の感想はまた別で書きます(汗)

グクはこの作品を最後に入隊予定だったのが兵役免除になってしまって
それからまだ復帰ができていないので、いつになるのか心配だし首を長く待とうと思います。
でも同じく今年兵役免除になったユ・アインくんが今月クランクインの映画でそうそうに復帰するらしく
以前のウォンビンのように長い間復帰できないわけではないのかぁと淡い期待を寄せてみたり。

長々なってしまいましたが、ラブコメ好きの方にはとってもおすすめできる
可愛くて爽やかなドラマでした。

|

« 花より青春 ラオス編 | トップページ | EDM »

コメント

はじめまして。くつしたと申します。
この度はブログ『雑感たち』にて実施していた韓国ドラマアンケートにご協力くださって、ありがとうございました!
ブログ、楽しく拝見させていただきました(URLを教えてくださってとっても嬉しかったです♪)。『ショッピング王ルイ』、『応答せよ1997』だけでなく『応答せよ1994』の感想などもとっても共感…!『38師機動隊』と、『運命のように君を愛してる』もこれから視聴予定です!
映画『息もできない』は私もかなり前に拝見したのですが、シェリーさんの感想を読んでまた見たくなりました。ヤンイクチュンさんも作品もとっても素敵で個人的に忘れられない韓国映画の1つです。
長くなりましたが、ありがとうございました。また覗かせていただきますね(*^_^*)長文失礼致しました。

投稿: くつした | 2017年10月 1日 (日) 16時41分

>くつしたさま

こちらこそご返信いただいてありがとうございます!嬉しいです(o^-^o)
応答せよシリーズ、本当にいいドラマですよね~くつしたさんのblogにも共感しまくりでした。
くつしたさんもグクにハマりつつあるとありましたがその後いかがでしょう?
私はすっかり沼にハマってしまいました(笑)ルイも可愛くて大好きですが、やっぱり一番はユンジェかな。
「38師機動隊」のグクも飄々としてかっこいいのでおすすめですーブロマンスも楽しめますよ(*^m^)
アンケートで感想が見てみたいと「運命のように君を愛している」を書いたのは
内容もさることながら、ゴン(チャン・ヒョク)の髪型七変化をくつしたさんにツッコミをいれていただきたい!!
という思いがあります(笑)

映画「息もできない」は名作ですよね~久しぶりに「これは・・・!」っていう映画を見た気がしました。
漢江の河原で泣くシーンは映画史に残る名シーンのひとつだと個人的には思います。

またくつしたさんのblogにも遊びに伺わせていただきますね!

投稿: cherie | 2017年10月 2日 (月) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/71841376

この記事へのトラックバック一覧です: ショッピング王ルイ:

« 花より青春 ラオス編 | トップページ | EDM »