« 横浜元町 | トップページ | クロニックタコス »

2018年7月15日 (日)

インターナショナルフェスティバル

国際交流センターで毎年行われているインターナショナルフェスティバル。

年によって出店しているお店も変わります。
今年の飲食店のラインナップはこんな感じでした。



今年は珍しくフランスの屋台も。
料理はチーズとかそんな感じなんだけど、やっぱりフランスってだけでちょっとオシャレに感じる^^;
屋台のフランス人の方が着てたTシャツも可愛かったし。



夫はスリランカの屋台でライオンスタウトという黒ビールと、インドネシアの屋台でルンピアを購入。



ライオンスタウト、美味しかったようです。
他にもメキシコの屋台でブリトーを食べたりしました。

建物内では物産コーナーや、催し物など開かれています。
庭園の茶室では茶道体験もできるし、浴衣の着付けコーナーもあるので外人さん達が浴衣姿を楽しんでたりします。

物産コーナーで試食をしていて足を止めたのが
ESAアジア教育支援の会というNPO法人がやっているブースで
カレースパイスと、チャイのスパイスを販売していました。
チキンカレーやキーマカレーなど何種類もあるカレー用にそれぞれブレンドされたスパイスと、チャイ用のスパイスと、スパイスと茶葉のセットなど文庫本位の大きさにカレーとチャイのレシピとセットされていて売っていました。
このカレーやチャイを2袋購入するとバングラデシュの子供が約1カ月学校に通えるそうです。
スパイスも本格的で、サイズ感もいいし金額的にも一袋450円と手軽で支援ができる、凄く良いアイディアだと思いました。
試食したカレーもチャイも美味しかったし、人に差し上げるのにも丁度よかったので購入しました。



こんな感じでスパイスとレシピがセットされています。







首都圏に住んでいると色んな国の料理のお店があるから食べようと思えばいつでも食べに行けるし買えるけど、やっぱりインターナショナルフェスティバルは楽しいなーと思いました。
そして色んな国に行ってみたくなります。

|

« 横浜元町 | トップページ | クロニックタコス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201747/73829033

この記事へのトラックバック一覧です: インターナショナルフェスティバル:

« 横浜元町 | トップページ | クロニックタコス »