« COFFEE LOTUS | トップページ | ブラッスリーオザミ »

2018年8月30日 (木)

吉野鮨本店

日本橋のロータスでお茶をしていて、道を挟んで隣にあるお鮨屋さんが気になって調べてみました。
そしたら老舗のお鮨屋さんで、ランチならそんなに高くない。
思い切って入ってみることにしました。

創業1879年(明治12年)。139年‼︎
トロの握りが発祥のお店らしいです。

ちょうど満席だったのですが、奥にウェイティングの椅子があったので待たせてもらう事に。
そんなに待たずにカウンターの席が空いて通して貰えました。

お鮨屋さんはカウンターだとネタが見れたり、握ってる姿が見られて楽しいです。



握りのセットは1500円から3000円まであって、2500円のセットを頼みました。



江戸前寿司ってちゃんと食べた事なかったので楽しみにしていました。

シャリは小ぶりでパクッと食べられるサイズ。
お味は、どれも美味しーい‼︎
特に美味しいと思ったのは、海老、蟹、穴子などの茹でたり焼いたりのひと手間が加わってるもの。
いつもお鮨だとどちらかというと甘エビは好きだけどボイルしてある海老や、蟹もそんなに有り難がるネタでは私の中ではないんですが
こちらはそういうネタの美味しさを再発見‼︎
特に穴子は香ばしくてふんわり柔らかくて美味しかった‼︎
福岡で食べた穴子が今までで一番美味しいと思ってたけど、甲乙つけがたい。
あと、変わった形状の卵焼きも美味しくて、そして食べやすい。

写真にはないですが、アラカルトで大好物のウニも軍艦で頼みました。
これも、もんのすっごく美味しかった。
へんなエグミやザラザラ感がなくて、とろっと甘くて、ネタも十分乗っていて一貫でも大満足な美味しさでした。

お店は、老舗なんだけど変にかしこまった所がないカジュアルな感じなのも良かった。
あんまりあらたまった感じだと緊張しちゃって食べる事に集中できないので(笑)

調べたら夜もそんなにびっくりする程高くないし、美味しいお鮨が食べたい時に行きたいお店になりました。

|

« COFFEE LOTUS | トップページ | ブラッスリーオザミ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野鮨本店:

« COFFEE LOTUS | トップページ | ブラッスリーオザミ »